ニュース

ピアニストのラファウ・ブレハッチ、2018年3月に東京でリサイタルを開催

ラファウ・ブレハッチ(Rafal Blechacz)   2017/12/26 13:16掲載
はてなブックマークに追加
ピアニストのラファウ・ブレハッチ、2018年3月に東京でリサイタルを開催
 2017年秋、体調を崩して東京公演を見送ったピアニストのラファウ・ブレハッチ(Rafał Blechacz)が、2018年3月29日(木)に東京・初台 東京オペラシティ コンサートホールで〈ラファウ・ブレハッチ ピアノ・リサイタル〉を開催。

 ブレハッチは1985年、ポーランドのナクウォ・ナデ・ノテションに生まれたピアニスト。第5回〈A.ルービンシュタイン国際青少年ピアノ・コンクール〉第2位(2002年、ビドゴシチ)、第5回〈浜松国際ピアノ・コンクール〉の1位なしの第2位(2003年)など数々の賞を獲得し、2005年には第15回〈ショパン国際コンクール〉で優勝。同時にマズルカ賞、ポロネーズ賞、コンツェルト賞、ソナタ賞、オーディエンス賞と、すべての賞を受賞しました。2006年よりドイツ・グラモフォンと専属契約し、ポーランド人演奏家としては、クリスチャン・ツィメルマン(Krystian Zimerman)に続く2人目となりました。

 本公演は、ブレハッチ本人の強い希望で開催されるもの。プログラムは、モーツァルトやベートーヴェンシューマンのピアノ・ソナタから、ショパンの「4つのマズルカ」、ポロネーズ第6番「英雄」まで、ブレハッチのピアニズムを堪能できる充実の内容です。

ラファウ・ブレハッチ ピアノ・リサイタル
www.japanarts.co.jp/concert/concert_detail.php?id=638
2018年3月29日(木)
東京 初台 東京オペラシティ コンサートホール
開演 19:00

[曲目]
モーツァルト: ロンド イ短調 K.511
モーツァルト: ピアノ・ソナタ第8番 イ短調 K.300d
ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ第28番 イ長調 op.101
シューマン: ピアノ・ソナタ 第2番 ト短調 op.22
ショパン: 4つのマズルカ
 第14番ト短調 op.24-1
 第15番ハ長調 op.24-2
 第16番変イ長調 op.24-3
 第17番変ロ短調 op.24-4
ショパン: ポロネーズ第6番 変イ長調 「英雄」 op.53

[出演]
ラファウ・ブレハッチ(p)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自己の確立とムードの追求――KIKUMARU『711』[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』
[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現
[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』
[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015