ニュース

『BanG Dream! Episode of Roselia I:約束』先行上映会レポート

Roselia(バンドリ! ガールズバンドパーティ!)   2021/04/08 12:37掲載
はてなブックマークに追加
『BanG Dream! Episode of Roselia I:約束』先行上映会レポート
 4月23日(金)に公開を控える劇場版『BanG Dream! Episode of Roselia I : 約束』の先行上映会が4月7日に開催。舞台挨拶にRoselia相羽あいな(湊友希那役)、工藤晴香(氷川紗夜役)、中島由貴(今井リサ役)、櫻川めぐ(宇田川あこ役)、志崎樺音(白金燐子役)、柿本広大(総監督)、三村厚史(監督)が登壇しました。

 まずはキャスト陣が劇場版の制作が決まった際の心境を振り返ると、「驚きと嬉しさが一気に来ました」と相羽。劇場版ではRoseliaが結成時を描いていますが、その一方でキャスト陣はキャラクターを長きに渡り演じており、関係性を一旦リセットしなければいけなかったとのこと。工藤は「私自身もゼロからのスタートでした」とアフレコの状況を振り返りました。

拡大表示

 柿本総監督は「ゲームで成長した姿も見ていたので、一度原点に立ち返って演じる皆さんの姿を見るのは感慨深かったです」とコメント。また三村監督は「カメラワークやライティングはより激しく、格好良く見えるように意識しました」と見どころをアピールしました。

拡大表示

 さらにRoseliaメンバーが注目してもらいたいポイントをトーク。桜川は自身が演じる宇田川あこがバンドに入りたいと頼むとき、傷だらけの指先が映る瞬間をピックアップ。桜川自身もドラムの練習で自然と指先に傷がつくそうで、あこの姿に共感できたとのことです。このシーンは、桜川のエピソードを聞いたスタッフ陣が映画の中に盛り込んだとのこと。このように、セリフでは描かれていない細かな描写も注目ポイントのようです。

拡大表示

 同様に中島も、自身が演じる今井リサの爪の変化に注目してもらいたいと話します。序盤のリサはネイルをつけていますが、バンド活動を続けていくうちに細かい変化が見て取れるとのこと。柿本総監督もリサがバンドメンバーとして自覚を持っていく過程に注力したそうで、「スタッフ同士でもじっくりと話し合って決めていきました」とコメントしていました。さらにラストの終わり方も、続編の「Song I am.」が気になる内容になっていますと、6月公開の『BanG Dream! Episode of Roselia II : Song I am.』のアピールも欠かしませんでした。

拡大表示

 続いて工藤は、Roseliaを通して成長していく姿を見てもらいたいと語ります。ストイックなバンドのサクセスストーリーという側面だけでなく、メンバー同士の心の距離が縮まっていく過程も見てほしいと話しました。

 この話を聞いて、結成から絆が深まるまでの物語を1時間強に詰め込むことは「とても難しかった」と三村監督。しかし完成した現在は「2期、3期とも違う仕上がりで、Roseliaの物語を楽しめるかと思います」とその仕上がりに納得の様子でした。また柿本総監督は「ゲームのシナリオを見返してから映画を見てもらうと、物語を補完する新しい楽しみ方ができるかもしれません」と、ゲームから「バンドリ!」を知ったファンでも楽しめるとアピール。

拡大表示

 最後にRoseliaメンバーからあらためて挨拶。工藤が「私達のことを知っている人も、知らない人も楽しめる映画になっています。『バンドリ!』の可能性がますます広がる作品だと思います!」と話すと、志崎は「Roseliaの良さがたくさん詰まった作品です」とその魅力をストレートに伝えました。

 そして相羽は「Roseliaに教わったものはたくさんありますし、たくさんの方の思いが詰まった作品です。たくさんの発見が詰まっているので、ぜひ多くの方に、劇場の大きなスクリーンで、迫力のあるサウンドを楽しんでもらいたいです」とコメントしました。

拡大表示

©BanG Dream! Project ©Craft Egg Inc. ©bushiroad All Rights Reserved.

BanG Dream! Episode of Roselia I : 約束
roselia-movie.bang-dream.com
キャッチ: 約束が私たちが強くする
あらすじ: 「あなた達、Roseliaにすべてを賭ける覚悟はある?」
『フェス』に出場するために、バンド結成を決意した湊友希那。
そんな彼女のもとに、それぞれの想いを秘めたメンバーが集まる。
5人は、Roseliaとして高みを目指す――。
これは彼女たちの結成から、FUTURE WORLD FES.へ挑むまでの『約束』を描く物語。
解説: 「BanG Dream!(バンドリ!)」とはキャラクターとライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト。アニメ、ゲーム、リアルライブなどのメディアミックスが展開されている。リアルバンドとしての活動もあいまって、圧倒的な存在感を放つ「Roselia」。彼女たちのストーリーが満を持して、『BanG Dream! Episode of Roselia : 約束』、『BanG Dream! Episode of Roselia : Song I am.』の前後編2部作として上映決定!

公開日: 2021年4月23日(金)
上映時間: 77分
レーティング: G予定
製作: 2021年
配給: ブシロード

総監督: 柿本広大
監督: 三村厚史
脚本: 柿本広大

キャスト(声の出演):
相羽あいな
工藤晴香
中島由貴
櫻川めぐ
志崎樺音
愛美
大塚紗英
西本りみ
大橋彩香
伊藤彩沙
ほか

アニメーション制作: サンジゲン
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり
[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015