ニュース

コンサート〈シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽〉の模様を収録したCDアルバム発売

鷺巣詩郎   2017/10/23 12:45掲載
はてなブックマークに追加
 2017年3月22日、23日の2日間に亘って東京・渋谷 Bunkamuraオーチャードホールで行われたコンサート〈シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽〉の模様を収録したアルバム『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽』が12月27日(水)に発売決定。初回限定盤(KICA-92522〜3 3,200円 + 税)は『シン・ゴジラ』や『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズなどのアートワーク・デザインなどを担当している前田真宏による描き下ろしイラストをあしらったデザイン。通常盤(KICA-2522〜3 2,700 円 + 税)は、本公演のキー・ヴィジュアルを使用したジャケットとなります。

 公演の総監督を務めたのは鷺巣詩郎。演奏は東京フィルハーモニー交響楽団、合唱は新国立劇場合唱団が担当し、指揮を天野正道が務め、開催された〈シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽〉。『シン・ゴジラ』からは「ゴジラのテーマ」「宇宙大戦争」、『エヴァ』からは「EM20シリーズ」「THE BEAST」などがフルオーケストラで演奏され、ゲストとして「残酷な天使のテーゼ」を歌った高橋洋子や、作曲家・和田 薫などが登場し会場を沸かせました。

『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽』

TM & ©TOHO CO.,LTD / ©カラー

■2017年12月27日(水)発売
『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽』
※コンサートの演出にありましたMCは収録致しません。楽曲部分のみの収録となります。

初回限定盤
2CD KICA-92522〜3 3,200円 + 税
※前田真宏新規描き下ろしイラスト使用ジャケット
※三方背ケース付き / 特製ブックレット封入


通常盤
2CD KICA-2522〜3 2,700 円 + 税
※「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」コンサートキービジュアル使用ジャケット
※ブックレット封入
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015