ニュース

白石和彌監督、斎藤 工主演の映画「麻雀放浪記2020」特報映像を公開

斎藤工   2019/01/18 13:32掲載
はてなブックマークに追加
白石和彌監督、斎藤 工主演の映画「麻雀放浪記2020」特報映像を公開
 『凶悪』『孤狼の血』などの作品で知られる白石和彌が監督を務めた映画「麻雀放浪記2020」が、2019年4月5日(金)より全国でロードショー。公開に先駆け、特報映像がYouTubeにて公開されています。

 阿佐田哲也のベストセラー小説「麻雀放浪記」を原案とする本作は、新たな世界大戦が勃発し、東京オリンピックが中止になった2020年を舞台に、1945年の戦後からタイムスリップしてきたギャンブラー“坊や哲”が、思わぬ状況で立ちはだかるゲーム“麻雀”で死闘を繰り広げる様子を描くドラマ。斎藤 工が主役の“坊や哲”を演じるほか、もも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー的場浩司岡崎体育らがキャストに名を連ねています。

 このたび公開された特報映像は、焼け野原となった東京を彷徨う“坊や哲”の後ろ姿からスタート。麻雀クラブでアウトローたちが博打に命を賭けている様子が克明に描かれる中、「伝説の傑作小説よ、さらば。」という高らかな宣言とともに、舞台はモノクロ映像の1945年から2020年へと移り変わります。続けてサブリミナル的に映し出されるのは、煌々とした光に包まれる謎の闘技場や朽ち果てた2020年東京五輪のポスター、核爆発、死亡事件を報じる新聞記事など、予想を上回る東京の光景。原案はもちろんのこと、1984年にイラストレーターの和田 誠が初監督した映画『麻雀放浪記』からは想像もつかない世界が活写されています。

 白石和彌監督は2018年12月28日に行われた〈第31回日刊スポーツ映画大賞〉の授賞式にて、「この新作、僕は大まじめに作った大傑作だと思うが、問題がありすぎて公開が危ぶまれている。気が気でない」と本作について言及。映像の最後に挿入される「これでいいのか、ニッポン」というメッセージが期待感を煽っています。


©2019「麻雀放浪記2020」製作委員会

麻雀放浪記2020
2019年4月5日(金)全国ロードショー
www.mahjongg2020.jp

[あらすじ]
主人公・坊や哲がいるのは、2020年の“未来”。なぜ? 人口は減少し、労働はAI(人口知能)に取って代わられ、街には失業者と老人があふれている。そしてそこは“東京オリンピック”が中止となった未来だった。嘘か? 真か!? 1945年の“戦後”からやってきたという坊や哲が見る、驚愕の世界。その時、思わぬ状況で立ちはだかるゲーム“麻雀”での死闘とは――。


出演: 斎藤 工 / もも(チャラン・ポ・ランタン) / ベッキー / 的場浩司 / 岡崎体育 / 堀内正美 / 小松政夫 / 竹中直人 ほか
監督: 白石和彌
原作: 阿佐田哲也「麻雀放浪記」(文春文庫・刊)
企画: アスミック・エース
制作: シネバザール
配給: 東映
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015