ニュース

相対性理論、ライヴ・アルバム『調べる相対性理論』より特別映像を公開

相対性理論   2019/07/17 13:27掲載
はてなブックマークに追加
相対性理論、ライヴ・アルバム『調べる相対性理論』より特別映像を公開
 やくしまるえつこが主宰する音楽プロジェクト“相対性理論”が、ライヴ・アルバム『調べる相対性理論』を7月24日(水)にコラボTシャツA付属の数量限定特別版BOX(CD QAMR-16193 6,800円 + 税)と通常盤(CD QAMR-16190 2,700円 + 税)、コラボTシャツB付属の数量限定12inchアナログ特別版BOX(3LP QAMR-16194 8,900円 + 税)と12inchアナログ(3LP QAMR-16191 4,800円 + 税)の4形態でリリース。発売に先駆け、特別映像がYouTubeにて公開されています。

 劇場での特集上映など、これまで数回しか公開されていない相対性理論の貴重なライヴ映像を用いて作られた特別映像では、『調べる相対性理論』収録の「弁天様はスピリチュア」「ウルトラソーダ」の一部を視聴することができます。

 『調べる相対性理論』には、やくしまるえつこがバイオテクノロジーを用いて制作し音源と遺伝子組換え微生物で発表、メディアアート界のオスカーとも呼ばれる世界最大の国際科学芸術賞〈アルスエレクトロニカ〉の“STARTS PRIZE”でグランプリを受賞した楽曲「わたしは人類」の8分以上に及ぶライヴ・ヴァージョンや、鬼気迫るアンサンブルで魅せる「FLASHBACK」、ストリングスを交えた演奏が反響を呼んだ「弁天様はスピリチュア」など、2016年夏に行なわれた武道館公演〈八角形〉以降のライヴ音源から厳選された10曲を収録しています。

 なお相対性理論は、7月21日(日)に東京・日比谷野外大音楽堂にて『調べる相対性理論』収録10曲を全曲実演するスペシャル・イベント〈野音を調べる相対性理論〉を開催します。



■2019年7月24日(水)発売
相対性理論
『調べる相対性理論』

数量限定特別版BOX CD QAMR-16193 6,800円 + 税
※コラボTシャツA付属
通常盤 CD QAMR-16190 2,700円 + 税
数量限定12inchアナログ特別版BOX 3LP QAMR-16194 8,900円 + 税
※コラボTシャツB付属
12inchアナログ 3LP QAMR-16191 4,800円 + 税

[収録曲]
01. ウルトラソーダ
02. キッズ・ノーリターン
03. ミス・パラレルワールド
04. 弁天様はスピリチュア
05. ペペロンチーノ・キャンディ
06. LOVEずっきゅん
07. 天地創造SOS
08. NEO-FUTURE
09. わたしは人類
10. FLASHBACK

[アナログ盤収録曲]
[Side A]
01. ウルトラソーダ
02. キッズ・ノーリターン

[Side B]
01. ミス・パラレルワールド
02. 弁天様はスピリチュア

[Side C]
01. ペペロンチーノ・キャンディ
02. LOVEずっきゅん

[Side D]
01. 天地創造SOS
02. NEO-FUTURE

[Side E]
01. わたしは人類

[Side F]
01. FLASHBACK

野音を調べる相対性理論
mirairecords.com/stsr/2501
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015