ニュース

スピッツ「歌ウサギ」の独占ストリーミング配信がAmazon「Prime Music」にてスタート

スピッツ   2017/10/26 14:09掲載
はてなブックマークに追加
 河原和音の人気コミック「先生!」(集英社刊)を、『ソラニン』『陽だまりの彼女』『ホットロード』などを手がけた三木孝浩監督が生田斗真広瀬すずの初共演で映画化した「先生!、、、好きになってもいいですか?」が10月28日(土)より公開。封切りに先駆け、Amazonプライム会員向けの音楽配信サービス「Prime Music」では10月25日からスピッツによる主題歌「歌ウサギ」の独占ストリーミング配信が開始されています。

 三木監督が映画版「先生!」の製作にあたりスピッツの楽曲を聴いてイメージを膨らませた経緯から、「本作の主題歌はスピッツ以外考えられない!」という監督の熱望に応えてスピッツが書き下ろした「歌ウサギ」。同楽曲についてスピッツは、「恋愛は大体がキレイ事ではありません。でもそんな中で悩んでもがくのが醍醐味だとオジさんたちは思うのです。恥ずかしい思い出と向き合いながら作った曲ですが、この可愛い恋愛映画に寄り添うことが出来れば幸いです」とコメントしています。

 なお「歌ウサギ」は、7月に発売されたシングル・コレクション『CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection』(写真)に収録。2006年から2017年までのシングルを網羅した同作に合わせて過去のコレクション・アルバム『CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection』『CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection』がリイシューされているほか、バンド結成30周年を記念して3作をコンパイルしたボックスセット『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』も発売されています。



スピッツ「歌ウサギ」
Prime Music ストリーミング独占配信

2017年10月25日(水)〜
amzn.asia/6GddFhF
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015