ニュース

平成生まれの新人バンド“S.R.S”、ビートルズの聖地CAVERN CLUBでライヴ!

S.R.S   2009/04/22 16:39掲載
はてなブックマークに追加
 メンバー全員が平成生まれの19歳、現在も地元の学校に通う現役学生バンド、S.R.S(エスアールエス)。5月20日にデビュー・シングル「Sometimes」をリリースする彼ら、なんとザ・ビートルズの聖地ともいえるイギリス・リヴァプールのライヴ・ハウス“CAVERN CLUB”にてライヴを行ないました! 日本の新人バンドが“CAVERN CLUB”でライヴを行なうのはきわめて異例!

 メンバーの最愛のバンドであるビートルズ。そのビートルズを生んだ場所に触れるために渡英し、憧れのライヴ・ハウス“CAVERN CLUB”を訪れた彼らは、ダメ元でオーナーにCDを渡したところ気に入られ、なんと飛び込みでライヴが実現したのだとか! ライヴの模様は、彼らのオフィシャルMySpace(http://www.myspace.com/srsnet)で観ることができますのでぜひ!

 デビュー・シングルとなる「Sometimes」は、チャットモンチー9mm Parabellum Bulletを手掛ける、いしわたり淳治がプロデュース。ヴォーカルをつとめる山口の優しくも情感たっぷりの声と、ノスタルジックで臨場感のあるサウンド、秘めた強さを感じさせる逸品! 必聴です。


※5月20日発売
●S.R.S「Sometimes」
(TFCC-89274 税込1,050円)
01. Sometimes-B.C.-
02. She is coming home
03. Sometimes-A.D.-
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集
[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース
[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015