ニュース

セイント・ヴィンセント、「New York」のケリー・リー・オーウェンスによるリミックスを公開

セイント・ヴィンセント   2018/01/24 13:40掲載
はてなブックマークに追加
セイント・ヴィンセント、「New York」のケリー・リー・オーウェンスによるリミックスを公開
 昨年10月に発表した最新アルバム『マスセダクション』が英「ガーディアン」紙の年間ベスト・アルバムで第1位を獲得するなど高い評価を得たセイント・ヴィンセント(St. Vincent)が、アルバム収録曲「New York」のケリー・リー・オーウェンスによるリミックスを公開。

 ケリー・リー・オーウェンス(Kelly Lee Owens)は英ウェールズ出身、現在はロンドンを拠点に活動する気鋭アーティスト。勤務先の同僚だったダニエル・エイヴリーのアルバムにヴォーカリストとして参加し、初のレコーディングを体験後、ノルウェーのシンガー・ソングライター、ジェニー・ヴァルの作品に携わったことで同国の名レーベル「スモールタウン・スーパーサウンド」と契約。昨年発表したデビュー・アルバム『ケリー・リー・オーウェンス』が支持を得ています。


原曲「New York」にはすでにクラブ・ヒットの予感を感じていたので、リミックスは純粋に楽しみました。私はアニーが作ったこの曲の別の側面を見せたいと思ったんです。少しダークでハードでエッジがあってクラブ・シーンで輝けるようにね。
――ケリー・リー・オーウェンス

■2017年10月13日(金)発売
St. Vincent
Masseduction

HSU-10160 2,490円 + 税

[収録曲]
01. Hang On Me
02. Pills
03. Masseduction
04. Sugarboy
05. Los Ageless
06. Happy Birthday, Johnny
07. Savior
08. New York
09. Fear The Future
10. Young Lover
11. Dancing with a Ghost
12. Slow Disco
13. Smoking Section
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015