ニュース

メリル・ストリープ、トム・ハンクス初共演 スピルバーグ最新作日本公開

スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)   2017/11/14 12:22掲載
はてなブックマークに追加
メリル・ストリープ、トム・ハンクス初共演 スピルバーグ最新作日本公開
 メリル・ストリープトム・ハンクスという名優が初共演を果たす、スティーヴン・スピルバーグ監督最新作「The Post(原題)」が、「ペンタゴン・ペーパーズ / 最高機密文書」の邦題で2018年3月より日本公開されます。

 本作の舞台はベトナム戦争が泥沼化してきた1971年。国防省によるベトナム戦争に関する機密文書“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在を巡り、報道の自由を統制し記事を差し止めようとする政府と戦う実在したジャーナリストたちの奮闘を描いています。メリル・ストリープがワシントンポストの発行人“キャサリン・グラハム”を、トム・ハンクスがグラハムの部下である“ベン・ブラッドリー”を演じています。脚本をリズ・ハンナと『スポットライト 世紀のスクープ』で〈アカデミー賞〉の“最優秀脚本賞”を受賞したジョシュ・シンガーが手がけ、音楽を名匠、ジョン・ウィリアムズが担当しています。



「ペンタゴン・ペーパーズ / 最高機密文書」
2018年3月より全国で公開
pentagonpapers-movie.jp

監督: スティーヴン・スピルバーグ
製作: エイミー・パスカル / スティーヴン・スピルバーグ / クリスティ・マコスコ・クリーガー
脚本: リズ・ハンナ / ジョシュ・シンガー
音楽: ジョン・ウィリアムズ
出演: メリル・ストリープ / トム・ハンクス


配給: 東宝東和
©Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』
[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー!
[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015