ニュース

リック・ウェイクマンの息子が正式メンバーで初参加!英フォーク・ロックのストローブスが新作を発表

ストローブス(STRAWBS)   2009/06/30 14:58掲載
はてなブックマークに追加
リック・ウェイクマンの息子が正式メンバーで初参加!英フォーク・ロックのストローブスが新作を発表
 イエス加入前のリック・ウェイクマンや、フェアポート・コンヴェンションの歌姫サンディ・デニーが一時在籍していたことでも知られる、ブリティッシュ・フォーク・ロック・グループのストローブス(Strawbs)。今年でデビュー40周年を迎えた彼らが、記念アルバムをリリースします。

 ストローブスは、英国フォークをたたき台に、さまざまな楽器やメロディを融合・導入してユニークなロックを作り上げたグループ。最新作『Dancing To The Devil's Beat』(写真)は全て新曲で構成された作品で、リック・ウェイクマンの息子であるオリヴァー・ウェイクマン(key)が正式メンバーとして初参加しているのも話題です。アルバムは「Oh How She Changed」の2009年ヴァージョンや組曲「Pro Patria Suite」を含んだ全8曲入り。発売は英国にて8月17日を予定しています。グループの記念碑的作品をアナタもぜひお手元に。


『Dancing To The Devil's Beat』
01. Revenge (Can Be So Sweet)
02. Beneath The Angry Sky
03. Copenhagen
04. Pro Patria Suite
a). Back Along (We Were Young)
b). All For Each Other
c). Home IsWhere The Heart Was Ever
05. Where Silent Shadows Fall
06. The Man Who Would Never Leaev Grimsby
07. The Ballad Of Jay And Rose Mary
08. Oh How She Changed 2009
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015