ニュース

SUPER BUTTER DOG、解散ライヴが終了

スーパー・バター・ドッグ   2008/09/16 15:17掲載
はてなブックマークに追加
 9月13日(土)、東京・日比谷野外大音楽堂にて、SUPER BUTTER DOGが“TOUR ザ・グッバイ”ファイナルとなる解散ライヴを行ないました。旧オリジナル・メンバーのMEG(cho)も参加し、ライヴは「犬にくわえさせろ」からスタート。中盤では盟友、ライムスターもゲスト参加、会場内はファンクな熱気が充満。アンコールでは、代表曲「サヨナラCOLOR」を演奏し、会場は感動の涙に。会場の外でも、チケットを入手できなかったたくさんのファンが漏れ聞こえる音に聞き入っていたとのこと。

 なお、この日のライヴは、DVDとして12月10日にリリース。また同時に、スタジオ音源を全て収録した7枚組ボックス・セット『SUPER BUTTER BOX』、オリジナル・アルバムのリマスタリング盤も発売されることが決定しています。

 今週・9月17日には、彼らの代表曲を選りすぐった“ベスト”ならぬ“ベター”アルバム『SUPER BETTER DOG』(全15曲収録)が登場。彼らの歩んだ確かな奇跡を再確認すべく、ぜひお手元へ。




※9月17日発売
●SUPER BUTTER DOG“ベターアルバム”『SUPER BETTER DOG』
(TOCT-26651 税込2,300円)
1. 犬にくわえさせろ
2. ゆっくりまわっていくようだ
3. 終電まぎわのバンヂージャンプ
4. まわれダイヤル
5. 踊る人たち
6. 外出中
7. 5秒前の午後
8. マッケンLO
9. ボク・モード キミ・モード
10. コミュニケーション・ブレイクダンス
11. FUNKYウーロン茶
12. セ・ツ・ナ
13. サヨナラCOLOR
14. あいのわ
15. 明日へゆけ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015