ニュース

t.A.T.u.改名か!?

t.A.T.u.   2004/06/10掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 女子高生ルックス、ドタキャン、そして、妻子ある男性の子を妊娠・・・と、スキャンダラスな行動で話題を振りまいた、老若男女が知る洋楽アーティスト“t.A.T.u.”。その彼女たちが新曲発表を機にユニット名を“t.E.m.A.”へと改名することになりそうです。

 これは彼女たちのプロダクション会社・ニフォルマット等が先日発表したもので、それによれば、今月中に海外にて発売されるニュー・シングル「Who, If Not Me」からその名を使用することになる模様。改名後の名称である“t.E.m.A.”は“テーマ(theme)、トピック(topic)、主題(subject)”という意味が含まれているそうです。今回の改名について同社は“名前を変えることでスキャンダラスなイメージが変わり、それが将来的にユニットにとって良い結果をもたらすであろうと判断したため”とコメント。ただ、一部の海外メディアでは“ユニット名はそのまま”と報じているところもあるので、この件に関しての騒動はまだ続きそう。ファンは今後の情報に注目してください! 
 ちなみに、彼女たちは近日中にニュー・アルバムの制作にとりかかるつもりらしく、年内には発売したい意向を持っているとのことです。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015