ニュース

t.A.T.u.、ニュー・アルバムを10月にリリース!

t.A.T.u.   2005/07/04掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 トレヴァー・ホーンがプロデュースを手掛けた「オール・ザ・シングス・シー・セッド」を含む1st『t.A.T.u.』(写真は日本版)が世界的に大ヒットを記録し、また、女子高生ルックス、ドタキャン、そして妻子ある男性の子を妊娠……とそのスキャンダラスな行動でも話題を振りまいた、ロシア出身のガールズ・デュオ、t.A.T.u.。その彼女たちの約3年ぶりとなるニュー・アルバムがいよいよリリースされます!

 昨年に改名か?と騒がれた彼女たちですが、新作ももちろんt.A.T.u.名義となる予定。公式HPによれば、アルバムは『Dangerous and Moving』(ロシア語ヴァージョンは『Ludi-Invalidi』)と題され、日本で10月5日に、北米を除く海外で10月17日に、北米で10月18日にそれぞれリリースされる予定。なんでも収録曲のなかには、元ポリススティングがベースを担当し、カーペンターズリチャード・カーペンターがストリング・アレンジを手掛けた曲もあるそうです。再びt.A.T.u.現象を巻き起こせるか、今秋は本作に注目です! なお、遥か昔にお伝えした、彼女たち2人を主役にしたアニメーション映画ですが、結局は立ち消えてしまったみたいです……。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「家族ができてすべてが変わった」結婚、子供、生活。激動の7年間を過ごしたT2Kが待望の新作を発表[インタビュー] ハミ出し者の生き様――DOGMA x LORD 8ERZ『DROPOUT SIDING』
[インタビュー] なんもないけどなんかある 踊Foot Works『GOKOH』[インタビュー] 心の拠り所となるものをみつけて、信じる気持ちが大切――聴き手の心を導く“光”となるキャサリン・ジェンキンスの最新作
[インタビュー] 地下アイドル卒業とメジャー・デビュー――『パノラマ街道まっしぐら』を巡る姫乃たまの現在[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力
[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”
[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』
[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015