ニュース

“ジ・オーブ”と“ドラえもん”が共演!!

ジ・オーブ   2003/06/06掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 いよいよ発売(11日)が近くなってきた、ジ・オーブのニュー・アルバム『バイシクルズ&トライサイクルズ』(写真)ですが、なんと、そのアルバムのオープニング・ナンバーで、旧友ジミー・コーティ(THE KLF)と共同プロデュースしたことでも話題の曲「フロム・ア・ディスタンス」の現在制作中のプロモーション・ビデオに、あの日本人なら誰でも知っている国民的キャラクター“ドラえもん”が登場することになったそうなのです。

 「コケコッコー」といきなり鶏の鳴き声で始まることもそうですが、それ以上に、多くの人が彼に抱いているであろうイメージ“アンビエント”とは異なる、開放的でダンサブルなサウンドとなったことでも大いに驚きを感じさせるこのキラー・ナンバー「フロム・ア・ディスタンス」ですが、この曲も試聴可能な日本の公式HPにて先日発表されたことによると、なんでも、スーパーカーの「YUMEGIWA LAST BOY」を始め、ボアダムスや砂原良徳などのPVを手掛けたことのある“宇川直宏”と、藤子プロとが、現在、共同で“ドラえもん”をフィーチャーしたPVを制作しているとのこと。しかも、その内容が、アレックス・パターソンと“ドラえもん”を初めとする『ドラえもん』の主要登場キャラクターが共演(!)するものとなるみたいなのだから、これはかなり驚き・・・というか衝撃的。すでに完成間近だそうなので、気になるという方は公開されそうな感じがする彼らの日本の公式HPのチェックを怠らないように! ダフト・パンクが松本零士先生、ジ・オーブが藤子不二雄先生。さて、次はどんな組み合わせが生まれるのでしょうかね?
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
[インタビュー] Ryo Kobayakawa、NEI、COVAN――名古屋市南区発ヒップホップ・クルー“D.R.C.”を紹介する[インタビュー] 強さと美しさを追い求めて――ベッド・インが初のカヴァー・アルバム『Endless Bubble』を発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015