ニュース

ティム・クリステンセンの『RAM』完全再現ライヴ・アルバム『Pure McCartney』が初の紙ジャケ化

ティム・クリステンセン   2021/08/27 13:58掲載
はてなブックマークに追加
ティム・クリステンセンの『RAM』完全再現ライヴ・アルバム『Pure McCartney』が初の紙ジャケ化
 ポール・マッカートニーの名盤『RAM』が発売50周年を迎えたのに合わせ、筋金入りのビートルズ・フリークで知られるディジー・ミズ・リジーティム・クリステンセン(Tim Christensen)が、ポール・マッカートニー70歳の誕生日だった2012年6月18日に地元デンマークのコペンハーゲンで行なった『RAM』完全再現ライヴを収録するアルバム『Pure McCartney』が初の紙ジャケ化で10月6日(水)に発売されます。紙ジャケットはデンマーク・オリジナル2枚組LPから復刻。『RAM』を彷彿させるアートワークの見開きジャケットに瓢箪型の巻き帯の仕様となっています。

 『Pure McCartney』は、ポールをこよなく愛し尊敬するティム・クリステンセン、友人のマイク・ヴァイオラデニー・レイン役兼務)、トレイシー・ボーナムリンダ・マッカートニー役兼務)、そしてティムのバンド“ザ・ダム・クリスタルズ”による、“ポール大好き”ミュージシャンたちによる素敵すぎる“勝手にトリビュート”企画。『RAM』を全曲、曲順通り、可能なかぎりオリジナルに忠実に再現。雷の音や電話の呼び出し音なども拡声器やトランペットを使って“生音”と“生楽器”で再現するなど、“完全再現”にかけるメンバーの想いの深さと手作り感溢れるこだわりが満載。さらにアンコールに応えてポール・マッカートニーのソロやウイングス時代の大ヒット曲の数々「ヴィーナス・アンド・マース〜ロック・ショー」「カミング・アップ」「007/死ぬのは奴らだ」「メイビー・アイム・アメイズド」「ジャンク」「バンド・オン・ザ・ラン」も披露しています。




最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015