ニュース

アップアップガールズ(仮)、新曲をインストア・イベントにて初披露

アップアップガールズ(仮)   2016/02/23 15:45掲載
はてなブックマークに追加
 昨年リリースの3rdアルバム『サードアルバム(仮)』を携え、全国各地で精力的に活動中のアップアップガールズ(仮)が、ニュー・シングル「パーリーピーポーエイリアン / セブン☆ピース」(写真)をリリース。初回限定盤A(TPRC-0149 1,000円 + 税)、初回限定盤B(TPRC-0150 1,000円 + 税)、通常盤(TPRC-0148 1,000円 + 税)の3形態で4月5日(火)に発売されることが決定しています。

 同シングルは、michitomoが作曲を手がけたEDMチューン「パーリーピーポーエイリアン」と、PandaBoY作詞・作曲のピースフルなアップ・チューン「セブン☆ピース」の両A面。初回限定盤Aにはmichitomo作曲の「Shout!!!!!!!」、初回限定盤BにはRyuichi Kawasaki作編曲 / ヒワタリスツカ作詞の「青春の涙」、通常盤にはmichitomo作編曲 / NOBE作詞の「アッパーレー」がそれぞれボーナス・トラックとして収録されます。カヴァー・アートは、近藤幸二郎率いるデザイナーズ・コレクティヴ「BLACK BELT JONES DC」(www.bbjdc.com)と、ヒップホップの現場を中心に撮影を続けるフォトグラファー・cherrychillwill(cherrychillwill.com)によるコラボレーションで製作。ハードエッジな仕上がりとなっています。

 「パーリーピーポーエイリアン / セブン☆ピース」は、2月26日(金)に東京・タワーレコード新宿店 7Fイベントスペースで開催されるシングルの発売記念イベント〈「新曲初披露!アプガエイリアンの覚醒の日!!」 in タワーレコード新宿店〉にて初披露されることも決定。なお、同イベントへの参加には事前に配布される整理券が必要です。参加方法等、詳しくはタワーレコードのオフィシャル・サイト(tower.jp/store/event/2016/02/05502261830)にてご確認ください。

クリックすると大きな画像が表示されます

[michitomo]
「パーリーピーポーエイリアン」
ザ・ジャパニーズオンリーワンライブアイドルことアプガが世界に送る、
究極の日本式アイドルEDM!!!
その名も「パーリーピーポーエイリアン」
今回のアプガは全世界を侵略していくジャポニズムエイリアンアイドルとして
ニッポン風味のパリピスタイルをドロップ!!
カワイイ、キャッチー、ポップな今回の楽曲に、アイドルファンもJ-popファンも
パーリーピーポーもみんな7人のエイリアンにハートを侵略されて
気づけば口ずさんでそして一緒に踊ってしまっているかも!?

「Shout!!!!!!!」
只々愚直なまでのガチEDM。日本のJ-popのマナーに囚われずここ数年欧米にて流行したプログレッシブハウスのフォーマットをストレートに取り入れているこの楽曲。
「ドロップ」と呼ばれる歌なしのひたすら踊らせ盛り上がるパートでライブアイドルアプガはどこまで他のEDM楽曲と差別化ができるのか、アプガにしか出来ないガチEDMに出来るのか。
純度100%のガチ上げパリピソングの中で自らを問うている、アプガにとって歌詞の世界観を含め禅問答の様な楽曲でも有ったりします。
そしてお客さんもその答えを探して欲しいです!
ふっ、深いっ!!


[PandaBoY]
「セブン☆ピース」
今回いただいたお題で曲を作るのはすごく難しく、めちゃくちゃ悩んだのですが、
7人なら真っすぐ歌ってくれると思えたので、想いを込めて作らせていただきました。
メッセージソングではありますが、音はアゲアゲなので踊っていただけると嬉しいです!


[ヒワタリスツカ]
「青春の涙」(作詞)
今回作詞させて頂くにあたって考えた事は、既存のファンの方たちだけでなく
「広くJ-POPを聴いている方たちにも、アプガの魅力を届けたい!」
という想いから書かせて頂きました。
アプガのメンバーは本当に努力の人たちだと見ていて思います。
しかし、「努力は必ずは報われない。けど、前に進むしかないじゃん!!」
という熱い想いは、今の彼女達自身でも有り、そんな思いでもがいてる人達への、
彼女達からの応援歌。
と思って頂けたら嬉しいです。


アップアップガールズ(仮)
ニューシングル「パーリーピーポーエイリアン / セブン☆ピース」発売記念イベント
「新曲初披露!アプガエイリアンの覚醒の日!!」 in タワーレコード新宿店

2016年2月26日(金)
東京 タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
18:30〜
内容: ミニライブ&握手会
tower.jp/store/event/2016/02/05502261830

■2016年4月5日(火)発売
アップアップガールズ(仮)
「パーリーピーポーエイリアン / セブン☆ピース」


初回限定盤A
TPRC-0149 1,000円 + 税

[収録曲]
01. パーリーピーポーエイリアン
作詞 NOBE / 作曲・編曲 michitomo
02. セブン☆ピース
作詞・作曲・編曲 PandaBoY
03. Shout!!!!!!!(ボーナストラック)
作詞・作曲・編曲 michitomo
+ 各inst


初回限定盤B
TPRC-0150 1,000円 + 税

[収録曲]
M1. パーリーピーポーエイリアン
作詞 NOBE / 作曲・編曲 michitomo
M2. セブン☆ピース
作詞・作曲・編曲 PandaBoY
M3. 青春の涙(ボーナストラック)
作詞 ヒワタリスツカ / 作曲・編曲 Ryuichi Kawasaki
+ 各inst


[通常盤]
TPRC-0148 1,000円 + 税

収録曲
M1. パーリーピーポーエイリアン
作詞 NOBE / 作曲・編曲 michitomo
M2. セブン☆ピース
作詞・作曲・編曲 PandaBoY
M3. アッパーレー(ボーナストラック)
作詞 NOBE / 作曲・編曲 michitomo
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015