ニュース

アップアップガールズ(仮)、新曲「パーリーピーポーエイリアン」のMVを公開 「nunettes」とのコラボも

アップアップガールズ(仮)   2016/03/30 12:12掲載
はてなブックマークに追加
 昨年のフル・アルバム『サードアルバム(仮)』以来の新作となるニュー・シングル「パーリーピーポーエイリアン / セブン☆ピース」(写真)を4月5日(火)にリリースするアップアップガールズ(仮)が、発売に先駆けYouTube(youtu.be/iQ6qM5OAr70)にて収録曲「パーリーピーポーエイリアン」のミュージック・ビデオを公開。

 MVでは“日本をパーリーピーポー化”すべく、海外からも“クールジャパン”の熱い視線を浴びる東京・新宿歌舞伎町「ロボットレストラン」へと首都圏観光の象徴「はとバス」で乗り付けたアップアップガールズ(仮)が、“パーリーピーポーエイリアン”として踊り狂うという内容。アップアップガールズ(仮)のマッド&タイトなダンス・パフォーマンスはもちろん、三代目パークマンサー(軟式globe。'14)、セーラー服おじさん(東京)、DDTプロレスリング(大石真翔 / 入江茂弘 / 平田一喜 / 樋口和貞)、比嘉奈菜子アイドルネッサンス)、ミキティー本物(二丁ハロ)といった個性的過ぎるゲスト陣や、同楽曲のコンポーザーでもあるMichitomo、DJ tabaことUFZSプロデューサー・田原章雄というファンにはおなじみの面々の出演にも注目です。

 またシングルの発売を記念し、“パーリーピーポー御用達”として知られるアイウェア・ブランド「nunettes」(nunettes.jp)とコラボレートした「アップアップガールズ(仮) x nunettesエイリアンサングラス(仮)」の発売も決定。レンズ部に“(仮)”の意匠を施した同商品は、MVにもキーアイテムとして登場します。



■2016年4月5日(火)発売
アップアップガールズ(仮)
「パーリーピーポーエイリアン / セブン☆ピース」


初回限定盤A
TPRC-0149 1,000円 + 税

[収録曲]
01. パーリーピーポーエイリアン
作詞 NOBE / 作曲・編曲 michitomo
02. セブン☆ピース
作詞・作曲・編曲 PandaBoY
03. Shout!!!!!!!(ボーナストラック)
作詞・作曲・編曲 michitomo
+ 各inst


初回限定盤B
TPRC-0150 1,000円 + 税

[収録曲]
M1. パーリーピーポーエイリアン
作詞 NOBE / 作曲・編曲 michitomo
M2. セブン☆ピース
作詞・作曲・編曲 PandaBoY
M3. 青春の涙(ボーナストラック)
作詞 ヒワタリスツカ / 作曲・編曲 Ryuichi Kawasaki
+ 各inst


[通常盤]
TPRC-0148 1,000円 + 税

収録曲
M1. パーリーピーポーエイリアン
作詞 NOBE / 作曲・編曲 michitomo
M2. セブン☆ピース
作詞・作曲・編曲 PandaBoY
M3. アッパーレー(ボーナストラック)
作詞 NOBE / 作曲・編曲 michitomo
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015