ニュース

宇多田ヒカル「One Last Kiss」海外のサブスクでも9ヵ国・地域にてJ-POPチャート1位

宇多田ヒカル   2021/03/22 13:12掲載
はてなブックマークに追加
宇多田ヒカル「One Last Kiss」海外のサブスクでも9ヵ国・地域にてJ-POPチャート1位
 宇多田ヒカルが3月10日にリリースした映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』テーマ・ソング「One Last Kiss」。映画、楽曲とも好調なセールスを見せており、3月22日(月)付オリコン週間デジタルランキングにて自身初のデジタル・シングル、デジタル・アルバム2部門同時1位。デジタル・シングル、デジタル・アルバムともに今年度最高週間DL数を記録。フィジカルのセールスとあわせた3月22日付週間合算アルバムランキングでも1位を獲得。Billboard JAPANの3月22日付 今週の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”でも1位を獲得するなど、各チャートを席捲しています。

 デジタル配信はダウンロードだけでなく、ストリーミングも好調で、YouTubeで公開されているミュージック・ビデオは公開後一週間たたずして1000万再生を突破、現在も1500万再生を超えており、自身最速再生記録を更新。その勢いは止まっていません。

 またApple Musicアルバムランキング、プレイリストランキングで1位、SpotifyJapanの急上昇チャートで1位、LINE MUSICでも1位を獲得。海外のサブスクリプションサービスでも 韓国、中国、マカオ、台湾、香港、タイ、シンガポール、マレーシアなどアジアを中心に9ヵ国・地域にてJ-POPチャート1位のほか総合チャートでもTOP100入り。国内外のサブスク総合ランキングでこれだけランクインするのは宇多田ヒカル本人にとっても初のこと。国、地域、年代を超えて幅広い層へ広がりを見せています。

 これらデジタル配信の好調と映画のヒットを受け、Spotifyでは再生時に表示されるCANVAS動画が、3月22日より映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』ヴァージョンで期間限定公開中。映画の余韻とともに楽曲をお楽しみいただけます。

拡大表示

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
西暦2021年3月8日公開
総監督:庵野秀明
©カラー


『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
www.evangelion.co.jp

宇多田ヒカル「One Last Kiss」配信URL
erj.lnk.to/xbc35SAW
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015