ニュース

Seiho&Vampillia、2マンでのドネーション制フリー・ライヴを開催

Vampillia   2014/07/22 15:48掲載
はてなブックマークに追加
 EadonmmMadeggほか気鋭クリエイターの傑作リリースを続ける「Day Tripper Records」を主宰し、関西から日本ビート・ミュージックを牽引するSeihoと、フィールド間の壁を破壊する活動を着実に展開中の変態オーケストラ、Vampillia。大阪を代表する両雄が7月27日(日)、心斎橋 CONPASSにてドネーション制フリー・ライヴ〈いいにおいのするみんなで寄付するフリーライブ〉を開催します。

 昨年リリースの2ndアルバム『Abstraktsex』がエレクトロニック・ミュージックの枠に留まらない評価を獲得、Avec Avecと組んだSugar's Campaignとしての活動も好評のSeihoと、戸川 純BiSツジコノリコからMick Barr(CROM-TECH, ORTHRELM, OCRILIM, KRALLICE ほか)、長谷川裕倫(あぶらだこ)までゲストに迎え制作されたミニ・アルバム『the divine move』に続き、1stアルバム『my beautiful twisted nightmares in aurora rainbow darkness』を今年4月にリリースしたVampillia。国内のみならず世界からの注目も集める両者ならではのステージは必見です。

 当日は入場無料(別途2ドリンク代または1ドリンク + 1フード1,000円)。ライヴを楽しまれた後は、お帰りの際のドネーションもお忘れなく。

クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます


■いいにおいのするみんなで寄付するフリーライブ
2014年7月27日(日)
大阪 心斎橋 CONPASS
出演: Seiho / Vampillia
開場 18:30 / 開演 19:00
入場無料
※別途2ドリンク代または1ドリンク + 1フード1,000円
※ご予約の必要はございません。どなたでもご入場いただけます。ライブが楽しかった方は帰りがけに寄付をお願いします。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ
[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集
[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー
[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える
[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ
[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』[インタビュー] “令和最初の傑作”を読み解く 清 竜人 超ロング・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015