ニュース

waterweed、アニメ『キングダム』EDテーマのタイトルを掲げた全国ツアーを開催

waterweed   2021/04/20 13:12掲載
はてなブックマークに追加
waterweed、アニメ『キングダム』EDテーマのタイトルを掲げた全国ツアーを開催
 2003年の結成以来、メンバーチェンジを重ねながら、さまざまなスタイルでライヴを展開し、日本におけるラウドの黎明期からパイオニアとしてシーンを牽引してきたwaterweedが、5月12日(水)にスペシャルなアルバム『Deep inside + Unknown best』をリリース。併せて、26ヵ所におよぶツアー〈Deep inside Tour 2021〉の開催を発表しています。

 『Deep inside + Unknown best』は、人気TVアニメ『キングダム』のエンディング・テーマに起用されている「Deep inside」に14曲のベストを加えたもの。“Deep inside”は“鯨がより高く海面に飛び上がる前により深く潜る様”のことで、時代や重力に逆行し、光も刺さないほどの深みで研いだ鋭利を“最深”のメロディック・ハードコアとして奏でるという気概を表わしています。そこに“知られざる珠玉のベスト”をプラスし、変わり続ける世界で変わらない何かを見出した、最も深く、最も新しいバンド・サウンドを結集させた渾身の作品となっています。

 また、6月6日(日)の大阪公演を皮切りに、26ヵ所におよぶ全国ツアー〈Deep inside Tour 2021〉を開催。waterweedは、2018年にはイギリス〈ロックジョウ〉と契約し、マンチェスター・パンク・フェスティヴァルやドイツ・アウグスブルクのバーニング・ラムプ・フェストを含む、英・仏・蘭・独・チェコを巡るEUツアーを成功させ、翌2019年にはアルバム『Diffuse』を掲げた50ヵ所以上におよぶジャパン・ツアーを開催するなど毎年ツアーを行なってきましたが、2020年はコロナ禍によって予定していたリリースや公演がすべて中止となるなど厳しい状況に。それでも決してネガティヴにならず、コロナ禍という暗雲が立ち去った後に必ず行なう“いつかのツアー”を見据えて、全国22ヵ所のライヴハウスに総額約250万円におよぶ「PAY FOR THE FUTURE NOW(先払い)」を敢行するなど、生粋のライヴバンドとしての矜持をもって地道に活動してきました。

 〈Deep inside Tour 2021〉ツアーは、その“時代に流されない”精神を貫き続ける最新で最深なサウンドを体感するにふさわしいステージとなりそうです。『Deep inside + Unknown best』ともに、詳細はオフィシャル・サイトにてご確認ください。



■2021年5月12日(水)発売
waterweed
『Deep inside + Unknown best』

1,100円 (税込)
TVアニメ『キングダム』エンディング・テーマ「Deep inside」を含む15曲入り

[収録曲]
01. Deep inside
02. 10 years
03. Dead Joke
04. Still awake
05. All Our Wishes
06. No pride in them
07. Landscapes and Memories
08. Bitterness
09. Beyond the ocean
10. Boring talk
11. July 31
12. In my veins
13. Music is Music
14. The last goodbye
15. Grateful song

waterweed.jp/91783

waterweed〈Deep inside Tour 2021〉

2021年6月 6日(日) 大阪 SINKAGURA
2021年6月11日(金) 仙台 BIRDLAND
2021年6月12日(土) いわき club SONIC
2021年6月13日(日) 郡山 PEAK ACTION
2021年6月20日(日) 鈴鹿 ANSWER
2021年6月26日(土) 宇都宮 HELLO DOLLY
2021年6月27日(日) 初台 WALL
2021年7月 2日(金) 福山 MUSIC FACTORY
2021年7月 3日(土) 周南 RISE
2021年7月 4日(日) 小倉 FUSE
2021年7月 9日(金) 静岡 UMBER
2021年7月10日(土) 八戸 FOR ME
2021年7月11日(日) 盛岡 the five morioka
2021年7月16日(金) 神戸 BLUE PORT
2021年7月17日(土) 岡山 CRAZY MAMA 2nd Room
2021年7月18日(日) 高松 TOONICE
2021年7月22日(木) 名古屋 club Zion
2021年7月23日(金) 横浜 B.B.STREET
2021年7月24日(土) 越谷 EASY GOINGS
2021年7月25日(日) 中野 MOONSTEP
2021年7月31日(土) 苫小牧 ELLECUBE
2021年8月 1日(日) 札幌 SPiCE
2021年8月 6日(金) 福岡 KIETH FLACK
2021年8月 7日(土) 長崎STUDIO DO!
2021年8月 8日(日) 熊本 SOUND SPACE FACTOR
2021年8月22日(日) 大阪 HOKAGE


waterweed.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース
[インタビュー] 次世代アーティストの発掘・育成・普及  Eggsプロジェクト[インタビュー] 「勇敢」「希望」「仲間」をテーマに選曲した清塚ならではのディズニー・アルバム
[インタビュー] 大人気ピアノYouTuberが“ノリノリ”と“癒し”の2枚のアルバムでデビュー ヒビキpiano[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 50周年を記念したアルティメット・コレクションの見どころ聴きどころ
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015