ニュース

WONK、最新テクノロジーを駆使した3DCGライヴを開催

WONK   2020/07/13 13:04掲載
はてなブックマークに追加
WONK、最新テクノロジーを駆使した3DCGライヴを開催
 6月に3年ぶりのアルバム『EYES』を発表したWONKのメンバーがアバターとなり、高度化された情報社会、多様な価値観と宇宙をテーマにしたアルバムの世界観を反映させた仮想空間でライヴを行なう〈EYES SPECIAL 3DCG LIVE〉が8月22日(土)に開催されます。ライヴはイープラスのストリーミングサービス「Streaming+」にて配信され、放送終了後、24時間アーカイブされるライヴ映像を観ることができます。ティザー映像が公開中。

 WONKのベーシスト、井上 幹は今回の3DCGライヴについて、「本ライヴではステージとなる“EYES”の世界だけではなく、WONKのメンバー自身も3Dモデルとなり、現実世界では不可能な派手な演出を交えライヴを行います。こういった状況下でツアーが延期になり、皆様の前で演奏できないことはとても残念に思いますが、一方でテクノロジーの恩恵もあり、僕らの音楽を届ける手法は数多くあります。リアルなライヴの代替としてだけではなく、バーチャルだからこそ物理的制約から解放された、今までのライヴではできない演出や体験が可能になる。そういったポジティブな捉え方ができる新しい配信ライヴの形を作っていきたいと考えてます」と語っています。

 ライヴの視聴チケットは7月13日(月)12:00よりイープラスのウェブ / アプリで発売されます。

Photo by Kohei Watanabe (UN.inc)



WONK official site
www.wonk.tokyo

イープラス
eplus.jp/st-wonk
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015