ニュース

【試写会ご招待】東野圭吾原作、山田涼介主演の映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」9月公開

山田涼介   2017/08/10掲載(Last Update:17/08/17 08:49)
はてなブックマークに追加
【試写会ご招待】東野圭吾原作、山田涼介主演の映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」9月公開
 東野圭吾のベストセラー小説を山田涼介Hey! Say! JUMP)主演で実写化した映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」が、9月23日(土)より全国で公開されます。

 『さよなら歌舞伎町』などを手がけた廣木隆一がメガフォンをとった本作は、山田演じる2012年を生きる敦也と、西田敏行演じる1980年に生きる「ナミヤ雑貨店」の店主・浪矢雄治が、時空を超えて手紙でつながる奇跡を描いたファンタジー作。山田、西田に加え、尾野真千子門脇 麦萩原聖人村上虹郎、寛 一郎ら豪華キャストが出演しているほか、山下達郎が主題歌「REBORN」を書き下ろしたことも話題となっています。同楽曲は9月13日(水)にシングル「REBORN」(WPCL-12715 1,200円 + 税)としてリリースされます。

 現在、全国の劇場および映画前売り券サイト「メイジャー」にてムビチケカード(税込 1,400円)を販売中。30,000名限定で非売品特典「店主おすすめの逸品、使いやすいナミヤ一筆箋」が付きます。特典はなくなり次第終了。詳しくは映画オフィシャル・サイトにてご確認ください。

[試写会ご招待]
同作の公開を記念し、2017年9月11日(月)に東京・一ツ橋ホールにて行なわれる特別試写会にCDジャーナル読者20組40名様をご招待。プレゼント・コーナーより奮ってご応募ください。
応募締切り: 2017年9月3日(日)

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」一般試写会
2017年9月11日(月)
東京 一ツ橋ホール
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2丁目6-2 日本教育会館3F
開場 18:00 / 開映 18:30(上映時間129分)


「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
2017年9月23日(土) 全国公開
namiya-movie.jp

[あらすじ]
2012年。幼なじみの敦也、翔太、幸平の3人組は悪事を働いて1軒の廃屋に逃げ込む。そこはかつて人々が悩み相談をすることで知られていた「ナミヤ雑貨店」だった。今はもう廃業しているはずだったが、シャッターの郵便受けに何かが投げ込まれる音を聞く。それは、悩みを持つ人からの相談の手紙だった。何と、その手紙は1980年に書かれたものだった。敦也たちは戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書く。次第に明らかになる雑貨店の秘密と、その背景にある敦也たちと浪矢と相談者の知られざる関係。そして、これまで誰かの為に何かを真剣に考えたことなど一度もなかった3人は、徐々に他社とのつながりに気づいていき――

監督: 廣木隆一
原作: 東野圭吾 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(角川文庫 刊)
脚本: 斉藤ひろし
出演: 山田涼介 / 村上虹郎 / 寛 一郎 / 成海璃子 / 門脇 麦 / 林 遣都 / 萩原聖人 / 尾野真千子 / 西田敏行


©2017「ナミヤ雑貨店の奇蹟」製作委員会
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』
[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015