ニュース

山下達郎、タワレコ「NO MUSIC, NO LIFE.」に11年ぶりの登場&オリジナル・アルバムをリリース

山下達郎   2022/05/16 12:35掲載
はてなブックマークに追加
山下達郎、タワレコ「NO MUSIC, NO LIFE.」に11年ぶりの登場&オリジナル・アルバムをリリース
 タワーレコードの「NO MUSIC, NO LIFE.」意見広告シリーズに、山下達郎が2011年7月以来2度目の登場。この最新版ポスターは、5月25日(水)より順次、タワーレコードおよびTOWERmini全店で掲示されます。

 11年ぶりのオリジナル・アルバム『SOFTLY』を6月22日(水)にリリースする山下は、今回のポスターに、あえて11年前と同じメッセージを寄せた意図について、スタッフからコメントが届いています。

 また、2011年に発売された『Ray Of Hope』以来11年ぶり、通算14枚目のオリジナル・アルバムとなる『SOFTLY』には、この動乱の時代を音楽で優しく・柔らかく包み込みたい、との山下の切なる思いが込められた作品に仕上がっています。映画『陽だまりの彼女』の主題歌であった「光と君へのレクイエム」、ドラマ『営業部長 吉良奈津子』の主題歌「CHEER UP!THE SUMMER」、そして、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の主題歌「REBORN」、さらには、細田守監督作品、映画『未来のミライ』のオープニング・テーマ「ミライのテーマ」、日曜劇場『グランメゾン東京』の主題歌「RECIPE(レシピ)」などの大ヒット・シングルに加え、「JAL HAWAII Style yourself」篇CMソングの「LEHUA, MY LOVE」や、モデルのローラが出演し話題となった、エステティックTBC / ソシエ エステティックのTV-CMソング「SHINING FROM THE INSIDE」など、CM曲の初CD化音源も収録。もちろん、完全新曲も多数収録された、この11年間の集大成とも言える、全15曲の豪華かつバラエティに富んだ内容になります。

 なお、既存曲には全てニュー・ミックスが施され、格段に音質がUPしていることにも注目です。初回盤CDにのみ付属するプレミアムCDには、2021年12月3日に〈サンデー・ソングブック1500回記念〉として東京・TOKYO FMホールで行われたアコースティック・ライヴから貴重かつ最新のライヴ音源7曲を収録。なおも進化し続ける唯一無二のアーティストによる唯一無二の最新アルバム、『SOFTLY』。アルバムの特設サイトがオープンし、発売告知のトレーラーも公開されるなど発売に向けての期待が高まっています。

 さらに、山下は6月11日(土)から全国ホール・ツアーを開催。24都市47公演、6月から11月までの半年間のツアーとなり、ホール・ツアーは2019年以来、3年ぶりの開催となります。詳細はオフィシャル・サイトをご確認ください。

[コメント]
国内外で様々な問題が起きている2022年、この動乱の時代を優しく・柔らかく音楽で包み込みたい、そんな切なる思いが込められて、11年ぶりの新作『SOFTLY』が生まれました。前作『Ray Of Hope』の際にも「NO MUSIC, NO LIFE.」に選んでいただきましたが、11年前は奇しくも、東日本大震災が起こった年でした。単なる偶然ではありますが、何か不思議なものを感じざるを得ません。前作では、様々な思いを込めて「それでも音楽は続いて行く。」との本人からのメッセージを寄稿させていただきましたが、今回も改めて11年前と同じ「それでも音楽は続いて行く。」とのメッセージを再度寄せさせていただきます。決して安易な思いからではなく、本当に本人の思いのこもった言葉なのです。
――山下達郎スタッフ

タワーレコード オンライン「NO MUSIC, NO LIFE.」ページ
tower.jp/nomusicnolife

山下達郎 official site
www.tatsuro.co.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015