ニュース

やついいちろう(エレキコミック)とIMALUのユニット“SUSHI PIZZA”配信デビュー!

やついいちろう   2011/06/06 15:55掲載
はてなブックマークに追加
やついいちろう(エレキコミック)とIMALUのユニット“SUSHI PIZZA”配信デビュー!
 お笑いコンビ、エレキコミックやついいちろうと、IMALUが新ユニット“SUSHI PIZZA(スシピッツァ)”として配信デビュー! 6月8日(水)に、「マイティDISCO」が着うた、iTunesなどでリリースされます!

 約1年半前に、互いにロックの好きなDJとして活動していたことから意気投合した2人。番組で競演した際、「ユニットやろうよ」という口約束からの実現に! 「やろうやろうと言っててほんとにやるってなかなかないケース」(やつい)、「奇跡のコラボですよね」(IMALU)と、本人たちもまだびっくりしている様子。

 やついいちろうの好きな食べ物が“お寿司”、IMALUが“ピザ”であることから、お寿司とピザのように世界共通で好まれるような、世界に向けて発信できるようなユニットを目指す……ということで、ユニット名は“SUSHI PIZZA”! 「世界にいきますからね」(IMALU)、「ワールドワイドにいっちゃおう」(やつい)と、意気込みだけは盛り上がっているとか……。

 今回発売となる新曲「マイティDISCO」は、2005年頃にTV番組内で行なっていた人気コント“マイティーやつい”のギャグ「あかるいよ!」「ハッピー注入!」をもとに曽我部 恵一の作詞・作曲で制作した「マイティROCK」を元に、やついいちろうが歌詞を書き加え、RAM RIDERのプロデュースでダンス・ポップ・ソングとして生まれ変わっています。

 このギャグ「あかるいよ!」は、「表面的にみると なにそれ?と思うと思うんですが、“すごく明るいキャラクターで売ってるけど普段はすっごく暗い”という超人気芸人が、悲しいことがあっても“あかるいよ!”と思わず愛嬌を振りまいてしまう」という悲しいサガを題材にした「実は少し深い意味のあるギャグ」(やつい)とのこと。

 3月11日の東日本大震災を受け、やついいちろうのツイッターフォロワーや、ラジオのリスナー、YouTubeなどを中心に、この「あかるいよ!」「ハッピー注入!」のギャグを、今だからこそやつい本人に言ってほしいというムーヴメントが起こっていることを受けて、こんな時代だからこそ明るくハッピーな気分を持って過ごしていけたらと、リリースすることが決定しました。

 「全力で“あかるいよ!”とやると、不思議と明るい気分になる」(やつい)というこのギャグをテーマに出来上がった曲は「元気になる曲やハッピーな曲ってたくさんあるけど、この曲が究極ですね(笑)。ストレートで、とにかく楽しい。どんな日でもこれを聴いたらハッピーになれる!」(IMALU)と、本人たちもお墨付き。なお、「マイティDISCO」は、6月22日に発売されるやついいちろうのMIX CD『ゴールデン・ヒッツ』に追加収録されることも決定しています!

 さらに、7月6日に渋谷O−EASTで行なわれる『ゴールデン・ヒッツ』のリリース・イベント<やついいちろう presents 七夕ナイト>へ、IMALUの参加が決定。サニーデイ・サービスandymoriレキシという豪華ラインナップと並び、SUSHI PIZZAとしてどんなパフォーマンスが披露するのか、お楽しみに!


SUSHI PIZZA
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015