ニュース

横山幸雄、『ドビュッシー: 前奏曲集(全曲)』をリリース

横山幸雄   2018/12/12 13:47掲載
はてなブックマークに追加
 パリ国立音楽院直系の系譜を引くピアニストの横山幸雄が、ドビュッシーの『前奏曲』第1集、第2集を収めたCD『ドビュッシー: 前奏曲集(全曲)』(MECO-1052 3,000円 + 税)を12月12日(水)にリリース。

 今年はドビュッシー没後100年の記念年。ドビュッシーの『前奏曲』は、第1集が1910年、第2集が1913年に出版された、ドビュッシー後期の重要作です。当盤は、DSD11.2MHz(DSD256)フォーマットの超ハイレゾ・レコーディングにより、横山の透徹した美音を余すところなく捉えています。

 横山は12月27日(木)東京・四ッ谷 紀尾井ホールで〈クロード・ドビュッシーに捧ぐ 横山幸雄 ピアノ・リサイタル〉を開催。公演は全3部からなり、第1部でバッハグノーの「アヴェ・マリア」の主題による即興、J.S.バッハの『平均律クラヴィーア曲集』第1巻より第1番、J.S.バッハの『平均律クラヴィーア曲集』第2巻より第14番、ショパンの『24の前奏曲』、第2部でドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」(横山幸雄編曲)、ドビュッシーの『映像』第1集、ドビュッシーの「喜びの島」を経て、第3部でドビュッシーの『前奏曲』第1集を演奏することで、ドビュッシーの魅力を描き出します。また、開演直前の18:45〜からは、プレトークが行われます。

■2018年12月12日(水)発売
横山幸雄
ドビュッシー: 前奏曲集(全曲)

CD MECO-1052 3,000円 + 税

[収録曲]
ドビュッシー:
01. 前奏曲集第1集
02. 前奏曲集第2集


[演奏]
横山幸雄(p)

[録音]
2018年5月23、24日 東京 五反田文化センター


クロード・ドビュッシーに捧ぐ 横山幸雄 ピアノ・リサイタル
2018年12月27日(木)
東京 四ッ谷 紀尾井ホール
開演 19:00
www.japanarts.co.jp/concert/concert_detail.php?id=707

[曲目]
〈第1部〉
横山幸雄: バッハ=グノーの“アヴェ・マリア”の主題による即興
J.S.バッハ: 平均律クラヴィーア曲集第1巻より第1番ハ長調BWV846
J.S.バッハ: 平均律クラヴィーア曲集第2巻より第14番嬰ヘ短調BWV883
ショパン: 24の前奏曲op.28

〈第2部〉
ドビュッシー / 横山幸雄編: 牧神の午後への前奏曲
ドビュッシー: 映像第1集〜水に映る影、ラモーをたたえて、運動
ドビュッシー: 喜びの島

〈第3部〉
ドビュッシー: 前奏曲第1集〜デルフォイの舞姫、帆、野を渡る風、音と香りは夕べの大気の中に漂う、アナカプリの丘、雪の上の足あと、西風の見たもの、亜麻色の髪のおとめ、さえぎられたセレナード、沈める寺、パックの踊り、吟遊詩人


[出演]
横山幸雄(p)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015