ニュース

吉井和哉×ダチョウ倶楽部! コラボ曲がバッジ型音楽プレイヤー「PLAYBUTTON」で数量限定発売

吉井和哉   2011/10/24 15:44掲載
はてなブックマークに追加
吉井和哉×ダチョウ倶楽部! コラボ曲がバッジ型音楽プレイヤー「PLAYBUTTON」で数量限定発売
 タワーレコードでは、ダチョウ倶楽部吉井和哉のコラボでレコーディングされた楽曲「マサユメ」「仲なおりの歌」を、11月16日に新しい音楽の形として話題のバッジ型音楽プレイヤー「PLAYBUTTON」にて数量限定で発売。

 「マサユメ」のきっかけは、昨年末に吉井和哉がダチョウ倶楽部とバンドを組む夢を見たことから……。吉井和哉の6thアルバム制作終了後にも関わらず、ポジティヴな詩とメロディが勢いとまらず生み出され、この楽曲「マサユメ」「仲なおりの歌」が完成。もともと「ダチョウ倶楽部はお笑い界のブルースだ!」と公言するほどのファンであり、2008年12月の武道館公演にてオープニング・アクトをつとめるなど交流があったというダチョウ倶楽部へ吉井和哉サイドからオファー、異色のコラボが実現!

 なお、この新曲が収録される「PLAYBUTTON」とは、缶バッジ型の再生専用音楽プレーヤー(MP3)で、購入してすぐイヤホンで楽曲を聴けるのが特長となる話題のメディア。タワーレコードでの「PLAYBUTTON」商品販売は、今回の「マサユメ」が初めての作品となります。

 本商品は、タワーレコード全店、タワーレコード・オンラインにて10月24日(月)AM9:00より予約受付けを開始、吉井和哉のミニ・アルバム『After The Apples』がリリースされる11月16日に同時発売。

 また、タワーレコードのフリー・マガジン『TOWER』(11月5日号)の表紙には、吉井和哉&ダチョウ倶楽部“masa-yume”の4人が登場。さらに11月5日からスタートするタワーレコードの冬セール“TOWER RECORDS WINTER SALE 2011”のメインビジュアルには吉井和哉が登場します。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015