ニュース

2021年カラオケ上半期ランキング 優里「ドライフラワー」首位、2位はAdo YOASOBIは3冠獲得

優里   2021/06/21 12:55掲載
はてなブックマークに追加
2021年カラオケ上半期ランキング 優里「ドライフラワー」首位、2位はAdo YOASOBIは3冠獲得
 株式会社エクシングが、6月21日(月)、32.5万曲以上という業界最多の配信曲数を誇る業務用通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズ、および「UGA」シリーズにて歌唱された楽曲の回数に基づき集計した「2021年JOYSOUND カラオケ上半期ランキング」を発表しています。

 2021年上半期の頂点を掴んだのは、女性目線の切ない歌詞とメロディ、そして力強い歌声がSNSで話題となり、注目を集めた優里「ドライフラワー」。10代〜40代でTOP5入りし、男女問わず幅広い世代から愛され、堂々の首位獲得を果たしました。また、初登場で2位を飾ったのは、Ado「うっせぇわ」。年代別では10代〜20代で1位を獲得し、若年層から圧倒的な支持を集めました。また、4位の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌、LiSA」をはじめ、6位あいみょん裸の心」、8位菅田将暉」など、2020年以降にリリースされた楽曲がTOP30のうち10曲を占めるなど、新たなカラオケヒット曲も誕生。アーティストランキングにおいては、3位優里、8位Ado、11位ヨルシカなど、ネットやSNSから人気に火の付いたアーティストが存在感を表す結果となりました。

 2020年上半期の圏外から、わずか1年でアーティストランキングの1位に輝き、おうちカラオケランキング、2021年発売曲総合ランキングでも首位という3冠を達成したのは、2021年上半期Billboard JAPAN作曲家チャート“TOP Composers”と作詞家チャート“TOP Lyricists”で共に5冠を達成した、コンポーザーのAyaseとヴォーカルのikuraからなる音楽ユニット、YOASOBI。2020年の紅白初出場でも話題を呼び、今回総合ランキングで3位を獲得した「夜に駆ける」は、10代〜50代という幅広い世代から支持され、おうちで最も歌われた楽曲に。さらに、TVアニメ『BEASTARS』のOPテーマで、リリースからわずか半年の「怪物」が2021年発売曲総合ランキングで首位を獲得。今年リリースされた曲として唯一総合ランキング20位という上位に食い込みました。また、ネット発アーティストランキングにおいても、TOP20に8曲がランクインを果たすなど、大躍進を遂げました。

 ネット発のアーティストとして驚異的な勢いをみせたのは、2020年にメジャー・デビューしたばかりのAdo。初登場でネット発アーティストランキング1位に輝いた「うっせぇわ」を筆頭に、7位「ギラギラ」、11位「レディメイド」の3曲がランクイン。また、TVアニメ『呪術廻戦』OPテーマのEve「廻廻奇譚」は、圏外だった2020年から大きく順位を上げ、初のTOP5入り。このほか、YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』で一発撮りを披露し話題となった、映画『約束のネバーランド』の主題歌、ずっと真夜中でいいのに。「正しくなれない」も初登場13位と健闘しました。

[コメント]
2021年JOYSOUNDカラオケ上半期ランキングで「ドライフラワー」が総合1位、皆さん本当にありがとうございます。
僕にとって大切な曲なので、皆さんがたくさん歌ってくれてとても嬉しいです。
これからも僕の曲をたくさん聴いてたくさん歌ってもらえると嬉しいです。

――優里

Ayase: このたび2021年JOYSOUNDカラオケ上半期ランキングにて、アーティストランキング1位をいただきました。ありがとうございます!
ikura: ありがとうございます!
Ayase: 昨年2020年の年間おうちカラオケランキングでも1位をいただいたんですけれども、実際にカラオケランキングで1位ということで、しかもアーティストランキングということなので、僕らのデビュー曲になった「夜に駆ける」だったり、以外の曲「群青」だったり「怪物」だったりっていう、他の楽曲もたくさん歌ってくれた方が、たくさんいらっしゃったおかげでこういう結果となりました。ありがとうございます。
ikura: 本当にたくさん歌ってもらえて嬉しいです。今年もまだ下半期ありますから、もっともっとどんどんどんどん、これからYOASOBIの新曲なんかも歌っていっていただけたらなと思います。
Ayase: これからもYOASOBIをどうぞ応援よろしくお願いします。

――YOASOBI

[カラオケ総合ランキング]
1. 優里 「ドライフラワー」
2. ado 「うっせぇわ」
3. YOASOBI 「夜に駆ける」
4. LiSA 「炎」
5. DISH// 「猫」
6. あいみょん 「裸の心」
7. 高橋洋子 「残酷な天使のテーゼ」
8. 菅田将暉 「虹」
9. LiSA 「紅蓮華」
10. あいみょん 「マリーゴールド」

[アーティストランキング(総合)]
1. YOASOBI
2. LiSA
3. 優里
4. あいみょん
5. Official髭男
6. back number
7. 米津玄師
8. ado
9. 菅田将暉
10. DISH//

2021年JOYSOUND カラオケ上半期ランキング 特集ページ
www.joysound.com/web/s/karaoke/contents/ranking/2021
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015