リサーチ

映画「さらば愛しきアウトロー」の予告編で流れる曲は?

2019/05/22掲載
はてなブックマークに追加
映画「さらば愛しきアウトロー」の予告編で流れる曲について教えてください。
 監督、プロデューサーとしても活動している俳優ロバート・レッドフォードが主演を務めた映画「さらば愛しきアウトロー」が、2019年7月12日(金)より全国でロードショー。封切に先駆け、予告編が公開されています。

 本作は、1980年代初頭からアメリカ各地で銀行強盗を繰り広げ、それによる逮捕と脱獄を繰り返した実在の人物フォレスト・タッカーを描いたクライム・ドラマ。「A GHOST STORY / ア・ゴースト・ストーリー」などのデヴィッド・ロウリーがメガフォンをとり、レッドフォードがタッカーを演じるほか、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のケイシー・アフレック、『歌え!ロレッタ愛のために』のシシー・スペイセクらがキャストに名を連ねています。

 予告編で使用されている楽曲は、米ニューヨーク出身のフォーク・ミュージシャン、ジャクソン C.フランクが1965年に発表した「Blues Run The Game」。イギリスでフランクとルームメイトだったポール・サイモンがプロデュースを手がけ、フランクが生涯で唯一発表したアルバム『Jackson C. Frank』に収録されています。

(写真は、ポール・サイモンが2018年9月に発売したアルバム『イン・ザ・ブルー・ライト』)
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える
[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ
[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』[インタビュー] “令和最初の傑作”を読み解く 清 竜人 超ロング・インタビュー
[インタビュー] 島田奈美、最新ベストアルバム発売 島田奈央子、島田奈美を語る[インタビュー] “最強打線”をそろえた初のアルバム。DJ FUKUの『スタメン』
[特集] 「がんばれ!隠れ汗 プロジェクト」とは?『ビオレ さらさらパウダーシート』アニメCM公開中[インタビュー] ロイ-RöE-が描く『ストロベリーナイト・サーガ』の世界
[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015