リサーチ

映画「キャッツ」の予告編で流れる曲は?

2019/08/28掲載
はてなブックマークに追加
映画「キャッツ」の予告編で流れる曲について教えてください。
 全世界累計観客動員数8100万人を記録した大ヒット・ミュージカルを実写化した映画「キャッツ」が、2020年1月24日(金)に全国ロードショー決定。封切に先駆け、予告編が公開されています。

 『英国王のスピーチ』のトム・フーパー監督がメガフォンをとり、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた本作は、都会のごみ捨て場を舞台に、人間に飼い慣らされることを拒否した猫たちが歌と踊りを繰り広げるさまを描くミュージカル映画。英国ロイヤルバレエ団でプリンシパルダンサーを務めるフランチェスカ・ヘイワードが白猫のヴィクトリアを演じるほか、ジェームズ・コーデンジェニファー・ハドソンテイラー・スウィフトジュディ・デンチイドリス・エルバイアン・マッケランレベル・ウィルソンらが出演しています。

 予告編で使用されている楽曲は、アンドリュー・ロイド・ウェバーが作曲を手掛けたミュージカル〈キャッツ〉の代表的なナンバー「メモリー」。歌唱を担当しているのは映画にも出演している、米シカゴ生まれの歌手 / 女優のジェニファー・ハドソンです。

(写真は、2014年10月に発売したジェニファー・ハドソンの3rdアルバム『ジェイ・ハド』)

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015