リサーチ

くじらがジャンプする鈴与グループのCMソングを歌っているのは?

2022/11/16掲載
はてなブックマークに追加
くじらがジャンプしたり泳いでいる鈴与グループのCMソングを歌っている人が気になります。
 大海原でくじらがジャンプしたり、親子と思われるくじらが並んで泳ぐ姿を映し出す、ヒーリング効果もありそうな物流会社の鈴与グループのTV-CM。2020年7月より「くじら」篇がオンエアされています。

 このCMソングは、シンガー・ソングライターの鳥山あかねが歌う「くじら〜いつかきっと〜」で、鳥山は作・編曲を担当。作詞はコピーライターの三井浩が担当しています。“くじら”のCMは1990年代から放送され、現在はハイビジョン放送に対応したリニューアル版。鈴与がスポンサーをしているサッカーJリーグの清水エスパルスのホームゲームでは、スタジアムの大型ヴィジョンでも流れているので、エスパルスサポーターにとってはおなじみの楽曲です。

 鳥山は、1983年の第25回ポピュラーソングコンテストつま恋本選会にて、「童未望」(ドミノ)で優秀賞を受賞し、シングル・デビュー(「童未望」は『ポプコン〜シングルコレクション80's』や『ライブ!! ポプコンヒストリー6 つま恋本選会』に収録)。その後、ソングライターとして多くの楽曲提供を行なっています。これまでに、関根勤出演のライオン「ルック」シリーズや岸本加世子が歌うライオン「リード」シリーズ、ヤマト運輸の有名なサウンドロゴ「クロネコヤマトの宅急便」、大塚製薬「ファイブミニプラス」、早見優出演のタカラ酒造「タカラカンチューハイ」、ライオン「チャーミーグリーン」などのCMソングに歌唱や制作で参加。

 また、NHK教育番組『いないいないばあっ!』の「ぱっくん も〜ぐも〜ぐ」「まねまねわんわん!」などの作詞、作・編曲を手掛けるほか、TVアニメ『ママレードボーイ』のイメージ・ソング「デビューな季節」(『「ママレード・ボーイ」Vol.7 ママレード・サマー!2度目の夏に…〜ヴォーカル・アルバム3』=写真、『「ママレード・ボーイ」全曲集』に収録)の歌唱でも知られています。

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015