ニュース

元シンバルズの土岐麻子がソロ・ミニアルバムをリリース!

2004/01/07掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 昨年末にリリースされたベスト・アルバム『anthology』(写真)とクリップ集DVD『video anthology』、そして1/20に行われるラスト・ライヴ“encore”をもって、いよいよバンド活動に終止符を打つことになったシンバルズ。突然の解散発表にショックを受けた方もさぞ多かったことでしょう・・・・が! そんな皆様に朗報です。シンバルズのキュートな魅力の最大の担い手、ヴォーカルの土岐麻子がソロ・ミニアルバムをリリースすることになりました!

 シンバルズ初期の作品もリリースしていたインディ・レーベル“LD&K”より放たれる今回のアルバム、タイトルは『standards〜土岐麻子ジャズを歌う〜』(144-LDKCD \2,100(税込))。内容はタイトルから推して知るべし、ですが、“土岐麻子”と“ジャズ”、この2つのキーワードで思いつくのは、日本屈指のジャズ・サックス・プレイヤーであり、彼女の実父でもある、土岐英史その人です。その土岐英史をプロデューサーに迎えた本作は、大石学/ハル高内/坂井紅介納浩一/大坂昌らの豪華メンバーの参加も併せて、極上のソフト・ジャズ・カヴァーアルバムになりそうな予感。「September」(アース・ウインド&ファイアー)、「Everybody wants to rule the world」(ティアーズ・フォー・フィアーズ)などを、あのラヴリーな声でどう料理してくれるんでしょう? 期待を胸に、2/25のリリースを待つとしましょう!

土岐麻子『standards〜土岐麻子ジャズを歌う〜』
(144-LDKCD \2,100(税込))
1. My Favorite Things
2. September
3. The Good Life
4. Everybody wants to rule the world
5. Feelin' Good
6. Like Someone In Love
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015