ニュース

大黒摩季が“コピー・バンド”結成!

2004/03/17掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 TOSTEM・システムバスルーム「レフィノ」のCMで耳にした方も多いことでしょう、「バスルームから愛をこめて」。1980年に山下久美子のデビュー曲としてリリースされた永遠の名曲。しかしながらCMで流れているのはヴォーカルが違うような・・・? そうなんです、歌っているのは、あの“大黒摩季”なんです!

 昨年はフル・アルバム『RHYTHM BLACK』をリリースし、約4年ぶりとなる全国ツアーも敢行するなど、アーティスト活動にも転機を迎えた彼女。そんな彼女が今一度原点に立ち返るべく、今回結成したのは、なんと“コピー・バンド”! 土屋公平(g,元ストリート・スライダーズ)/真矢(ds,元LUNA SEA)/恩田快人(b,元ジュディ&マリー)/武部聡志(key)、そして大黒摩季をヴォーカルに据えた、“大黒摩季とフレンズ”の1stアルバム『COPY BAND GENERATION Vol.1』(写真・TOCT-25358 \2,300(税込))が本日(3月17日)にリリースされました。

 上記の「バスルームから愛をこめて」はもちろん、レベッカ「フレンズ」、佐野元春「SOMEDAY」、中村あゆみ「翼の折れたエンジェル」、九州男児じゃなくとも涙にくれてしまう「激しい雨が」、夏に劇場公開される予定の『スクール・ウォーズ』(出演:照英/SAYAKAなど)テーマ曲に決定した「HERO」など・・・リアルタイムに80年代を過ごした方も強く納得する、極めて王道のセレクションがまた嬉し。初めて手にした楽器/好きな曲をめいめい持ち寄って、「せーの」で合わせるあの快感! 皆でスコアを見つつ練習した遠い思い出を揺り起こす、バンド・ブーム直球世代のアナタに是非とも聴いて頂きたい逸品です。もちろん現役のアナタにもね!

●大黒摩季とフレンズ『COPY BAND GENERATION Vol.1』
(TOCT-25358 \2,300(税込))
1. フレンズ
2. 激しい雨が
3. バスルームから愛をこめて
4. どこまでも行こう
5. 翼の折れたエンジェル
6. SOMEDAY
7. HERO

 さて、そんな“大黒摩季とフレンズ”の『COPY BAND GENERATION Vol.1』のリリースを記念して、皆様にステキなプレゼントのお知らせ!

 FERNANDES社製・ZO-3エレキ・ギター(大黒摩季とフレンズ・別注バージョン)を(写真下)抽選で1名様にプレゼントします! 応募方法は以下の通り。


(提供=東芝EMI)

【応募方法】
当サイト、トップページ右上の「お問い合わせ」欄から、指定の枠に
・メールアドレス
・お名前(匿名不可)

「内容」欄に、

・郵便番号
・ご住所
・お電話番号(携帯電話可)
・当サイトへのご意見・ご感想

をそれぞれ明記の上、同枠に“大黒摩季とフレンズ・プレゼント希望”と必ず書いて送信して下さい。

 締め切りは、4/19(月)。多数のご応募をお待ちしております! なお、当選発表は発送をもって代えさせていただきます。当選についてのお問い合わせはご遠慮下さい。

*ご応募の締切は4/19をもって締め切らさせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015