ニュース

アニソン界“No.1デュオ”ClariS、デビュー10周年を迎え謎のベールに包まれた素顔を明かす

ClariS   2020/10/21 14:50掲載
はてなブックマークに追加
アニソン界“No.1デュオ”ClariS、デビュー10周年を迎え謎のベールに包まれた素顔を明かす
 2010年10月20日のデビュー以来、『魔法少女まどか☆マギカ』や『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』などの人気アニメ作品のタイアップ楽曲を発信してきた、アニソン界“No.1デュオ”のClariSが、10月20日にメジャー・デビュー10周年を迎え、初の配信ライヴを開催、10月21日(水)にベスト・アルバム、『ClariS 10th Anniversary BEST-Pink Moon-』(初回生産限定盤 CD + Blu-ray VVCL-1730〜1731 4,500円 + 税 / 通常盤 CD VVCL-1732 3,000円 + 税)と『ClariS 10th Anniversary BEST-Green Star-』(初回生産限定盤 CD + Blu-ray VVCL-1733〜1734 4,500円 + 税 / 通常盤 CD VVCL-1735 3,000円 + 税)の2タイトルを同時にリリースしています。

 セットリストはベスト・アルバムの収録曲で構成されており、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』や『魔法少女まどか☆マギカ』ほか、『はたらく細胞』『偽物語』などのTVアニメ主題歌を次々と披露し、ClariSの10年間の歴史を思う存分、堪能できる内容となっています。

 ClariSはデビュー以来イラストをメイン・ヴィジュアルとして活動をしており、“謎のベールに包まれた女性デュオ”として注目を集めていましたが、初の配信ライヴで遂にメディアで素顔を明かしました。ライヴ中にベスト・アルバムの初回生産限定盤ジャケット写真が映し出され、“映像”と“リアル”の融合で仮面が外れると、そこには素顔のClariSが登場。「特別な今日は みんなと 素顔のままで 逢いたい」、同ベスト・アルバム(※『ClariS 10th Anniversary BEST - Green Star -』収録)に収録される新曲「PRECIOUS」の歌詞の一節にあるように、10周年という記念日に配信した特別なライヴで仮面を外し、新たなステージへ進むClariSの強い意思が現れていました。

 ライヴの最後にはClariS初となるクリスマス配信ライヴの開催が発表されました。12月24日(木)配信「Merry ClarismaS -ひみつのサンタクロース-」と題され、こちらも見逃せないライヴとなります。

 そしてClariSは1stシングルよりアーティストロゴをメインとしたCDジャケットデザインでしたが、今回のベスト・アルバムの初回生産限定盤ではClariSとしては初となる、実写の顔が大々的にあしらわれたジャケットになっており、発表時にも大きな反響がありましたが、実際にパッケージを手に取ってみると、ブックレットから透明フィルムに印刷された仮面が外れ、素顔のClariSが現れる仕様になっており、この仕掛けがSNS上で大きな話題を呼んでいます。

 デビュー10周年を迎え新たなステージへと進むClariS。今後の活動から目が離せません。

拡大表示


ClariS 10th Anniversary Precious LIVE〜 Gift 〜
アーカイブ配信: 2020年10月27日(火)23:59まで
ticket.tickebo.jp/ClariS10th_gift
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース
[インタビュー] 次世代アーティストの発掘・育成・普及  Eggsプロジェクト[インタビュー] 「勇敢」「希望」「仲間」をテーマに選曲した清塚ならではのディズニー・アルバム
[インタビュー] 大人気ピアノYouTuberが“ノリノリ”と“癒し”の2枚のアルバムでデビュー ヒビキpiano[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 50周年を記念したアルティメット・コレクションの見どころ聴きどころ
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015