ニュース

『誰も知らない泣ける歌』で話題! コーヒーカラー「人生に乾杯を!」が再リリース

コーヒーカラー   2009/02/20 14:27掲載
はてなブックマークに追加
『誰も知らない泣ける歌』で話題! コーヒーカラー「人生に乾杯を!」が再リリース
 仲山卯月(vo、作詞曲)、TESHI(p、cho、作曲・アレンジ)によるユニット、コーヒーカラー。出演を果たした日本テレビ系『誰も知らない泣ける歌』の放送終了後(2月17日放送)、彼らが2004年に発表した「人生に乾杯を!〜別れの曲〜」が、USEN演歌リクエストチャート1位(2月18日付)、歌謡曲リクエストチャートで1位を獲得! 3時間で前日比200倍と、大反響を呼んでいることが明らかに。

 大手楽曲配信サイト「レコチョク」でも演歌・歌謡曲部門で1位を獲得するなど(2月17日、18日付)、一気に注目を浴びた「人生に乾杯を!」は、2004年10月にリリースされた後、会社を辞めていく部長に捧げた楽曲ということもあり、毎年、忘年会、新年会シーズンにUSENのリクエストチャート上位にランクインしてくるという、ほかに例をみない形で売れ続け、現在は5万枚を突破!

 発売当時、同楽曲のプロモーション・ビデオに出演した『ズームインSUPER!!』の辛坊治郎は、『誰も知らない泣ける歌』の放送で、「この曲を知らずしてサラリーマンであってはいけない。この曲を知らずにサラリーマンであってはいけない」と絶賛。年末、有線には「僕の今おかれている環境です」「生きる勇気をもらいました。あきらめない勇気をもらいました」といった反響が寄せられていたとか。

 未曾有の金融危機が叫ばれる時代だからこそ“聴いてもらいたい”という思いを新たに固めたメンバーにより、ショパンの「別れの曲」をフューチャーした「人生に乾杯を!〜別れの曲〜」を2月25日(水)に再リリースすることも決定! 盟友PE’Zのメンバーが緊急参加し、ドラマチックなホーン・アレンジを加えることにより、以前にも増した強い力を持った楽曲に仕上がっています。


※2月25日発売
●コーヒーカラー「人生に乾杯を! 〜別れの曲〜」
(CRCP-10215 税込1,200円)
1. 人生に乾杯を!〜別れの曲〜
2. 春
3. 人生に乾杯を!〜別れの曲〜(オリジナルカラオケ)
4. 春(オリジナルカラオケ)
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』
[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー!
[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015