ニュース

ニコラス・ジャーとデイヴ・ハリントンからなるダークサイド、2ndアルバム『Spiral』リリース

ダークサイド(Nicolas Jaar / Dave Harrington)   2021/04/12 13:50掲載
はてなブックマークに追加
ニコラス・ジャーとデイヴ・ハリントンからなるダークサイド、2ndアルバム『Spiral』リリース
 2020年12月に7年ぶりの新曲「Liberty Bell」を突如公開し、ニュー・アルバムが完成していることを告げていた、ニコラス・ジャーデイヴ・ハリントンからなるダークサイド(Darkside)が、2ndアルバム『Spiral』を7月23日(金)に発表します。アルバムに収録される新曲「The Limit」が公開中。

 2018年の夏に、2人は現在の米ニュージャージー州フレミントンのレニ・レナペ領に小さな家を借り、そこに滞在した1週間、1日1曲のペースで制作を進めました。新作の完成にはさらに1年半要しましたが、『Spiral』に収録された6曲は、この最初のセッションで書かれ、録音されたものです。神秘的な世界観に、圧倒的なグルーヴが宿った渾身の最新作は、バンドの新境地も感じさせる仕上がりとなっています。

 新作についてニコラス・ジャーは「ダークサイドは俺たちのジャム・バンドだった。それは、休みの日にやることだったんだ。俺たちが再結成したのは、また一緒にジャムをするのが待ちきれなかったからなんだよ」、デイヴ・ハリントンは「その時がまた来たんだなと感じた。このバンドでは、1人では絶対にやらないようなことをやっている。ダークサイドは、俺たちが2人で音楽を作るときにその場に発生する、第3の存在のようなものなんだ」とそれぞれ語っています。

Photo by Jed DeMoss


最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース[インタビュー] 次世代アーティストの発掘・育成・普及  Eggsプロジェクト
[インタビュー] 「勇敢」「希望」「仲間」をテーマに選曲した清塚ならではのディズニー・アルバム[インタビュー] 大人気ピアノYouTuberが“ノリノリ”と“癒し”の2枚のアルバムでデビュー ヒビキpiano
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 50周年を記念したアルティメット・コレクションの見どころ聴きどころ[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015