ニュース

DROP DOLLが新曲「シークレットボイス」を4月に発売 福山翔大・初主演映画の主題歌に決定

DROP DOLL   2019/01/24 13:55掲載
はてなブックマークに追加
DROP DOLLが新曲「シークレットボイス」を4月に発売 福山翔大・初主演映画の主題歌に決定
 3人の現役女子高生からなるロック・バンド、DROP DOLLが、ニュー・シングル「シークレットボイス」を4月3日(水)にリリースすることを発表。表題曲は、俳優・福山翔大の初主演作品として4月6日(土)より全国公開される映画「JK☆ROCK」(監督: 六車俊治)の主題歌に決定しており、ミュージック・ビデオのショート・ヴァージョンがYouTubeにて公開されています。

 「JK☆ROCK」は、所属していたバンドの解散をきっかけにくすぶっている主人公、福山翔大演じる“丈”が、初心者女子高生バンドを指導することになり、彼女たちのひたむきな姿を通して音楽への情熱を取り戻していく青春ストーリーを描いた作品。キャストとして出演も果たしたDROP DOLLから、メンバーのチヒロ(ds, vo)は主題歌について「みんなの想いが届きますように!という願いも込めているし、一人じゃ見れない景色をみんなと一緒に見たい!という私たちの強い気持ちも込めています」とコメントしています。



■2019年4月3日(水)発売
DROP DOLL
「シークレットボイス」

CD TKCA-74782 926円 + 税

[収録曲]
01. シークレットボイス
02. 宇宙-SORA-
03. シークレットボイス(Instrumental)
04. 宇宙-SORA-(Instrumental)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』
[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース
[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』
[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』[特集] 働く女性を応援!ラフィネの新CMは「職業、セラピスト。」
[インタビュー] 遊佐未森、デビュー30周年記念作品第2弾はライヴ音源+映像のメモリアル作品[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015