ニュース

GLIM SPANKY、新曲「太陽を目指せ」がテレビ東京系「ポンコツ&さまぁ〜ず」EDテーマに決定

GLIM SPANKY   2015/12/28 16:32掲載
はてなブックマークに追加
 松尾レミ(vo, g)と亀本寛貴(g)のロック・デュオ、GLIM SPANKYが、新作ミニ・アルバム『ワイルド・サイドを行け』(写真)を2016年1月27日(水)にリリース。ブラインドサッカー日本代表公式ソング「NEXT ONE」、〈トランスフォーマーフェス〉テーマソング「BOYS & GIRLS」など話題曲満載となっている同作の収録曲「太陽を目指せ」が、テレビ東京系「ポンコツ&さまぁ〜ず」(2016年1月クール)のエンディングテーマとなることが決定。

 “ポンコツだってやればできる!”をキーワードに繰り広げられる“ダメ人間応援バラエティ”となっている「ポンコツ&さまぁ〜ず」と、GLIM SPANKY「太陽を目指せ」が持つ世界観がリンクしたことから起用に至ったとのこと。

 2016年は4月29日(金)、30日(土)に開催される〈ARABAKI ROCK FES '16〉や、5月14日(土)、15日(日)大阪、21日(土)、22日(日)東京で開催される〈TOKYO・OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2016〉などに出演が決定しているGLIM SPANKY。詳しいスケジュールはオフィシャル・サイト(www.glimspanky.com)にてご確認ください。

クリックすると大きな画像が表示されます


GLIM SPANKY
タワーレコード インストア・ライヴ
アコースティック・ライヴ&サイン会


・2016年1月30日(土)
東京 タワーレコード新宿店
21:00〜

・2016年1月31日(日)
大阪 タワーレコード梅田NU茶屋町店
16:00〜

・2016年2月7日(日)
愛知 タワーレコード名古屋PARCO店
※名古屋パルコ 西館1F イベントスペース
13:00〜


■2016年1月27日(水)発売
GLIM SPANKY
『ワイルド・サイドを行け』

※“ワイルド・サイドを行け”ツアー チケット先行情報封入

初回限定盤
CD + DVD TYCT-69097 2,500円 + 税

[CD]
01. ワイルド・サイドを行け
02. NEXT ONE
ブラインドサッカー日本代表公式ソング
03. BOYS&GIRLS
トランスフォーマーフェス テーマソング
04. 太陽を目指せ
05. 夜明けのフォーク

[DVD]
01. サンライズジャーニー
02. 焦燥
03. MIDNIGHT CIRCUS
04. ダミーロックとブルース
05. 褒めろよ
06. WONDER ALONE
07. リアル鬼ごっこ
08. NEXT ONE
09. 大人になったら
10. さよなら僕の町

通常盤
CD TYCT-60077 1,500円 + 税

[CD]
01. ワイルド・サイドを行け
02. NEXT ONE
ブラインドサッカー日本代表公式ソング
03. BOYS&GIRLS
トランスフォーマーフェス テーマソング
04. 太陽を目指せ
05. 夜明けのフォーク

[配信]
・2016年1月13日(水)
「ワイルド・サイドを行け」先行配信予定 (iTunesプレオーダー開始)
・2016年1月27日(水)
『ワイルド・サイドを行け』バンドル配信予定

GLIM SPANKY
“ワイルド・サイドを行け”ツアー


・2016年4月2日(土)
愛知 名古屋 SPADE BOX
開場 17:30 / 開演 18:00
前売 3,500円(税込 / 別途ドリンク代)

・2016年4月3日(日)
大阪 心斎橋 Music Club JANUS
開場 17:30 / 開演 18:00
前売 3,500円(税込 / 別途ドリンク代)

・2016年4月16日(土)
東京 恵比寿 LIQUID ROOM
開場 17:00 / 開演 18:00
前売 3,500円(税込 / 別途ドリンク代)

[オフィシャルサイト抽選先行]
2015年12月9日(水)〜

www.glimspanky.com
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)
[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る
[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015