ニュース

石野卓球、怒涛の2ヶ月連続アルバム・リリース!!

石野卓球   2004/02/06掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ソロ名義としては久々となるニュー・シングル「Rising Suns」を3月24日にリリースすることになった“石野卓球”ですが、なんと、彼の公式HPにて先日発表されたことによれば、その同日には、ニュー・アルバム『TITLE#1』(KSCL-674\3,059(税込))もリリースする予定だそうで、またさらに、その翌月4月21日にも、CD2枚組みのアルバム『TITLE#2+#3』をリリースする予定という、怒涛の2ヶ月連続アルバム・リリースに挑むことになった模様です。

 伝えられていることによれば、第1弾アルバム『TITLE#1』は、ヴォーカル曲からハードでダークなトラック・ナンバーまである、全13曲収録のノンストップ・ミックス仕様になっているそうで、もちろん、その名のとおり、太陽が昇るような、壮大かつアッパーなダンス・ナンバー「Rising Suns」も収録されているとのこと。

 また、残念ながら、『TITLE#2+#3』に関しては、どんな内容となるのかは不明なのですが、そこはヒネくれた彼のこと、わざわざ作品を別々にリリースするのだから、そこには、なんらかの意図がきっとあるはず。我々ファンは、その辺りを推理して楽しんで待っていると致しましょうかね? なお、両アルバムともやはり、ソニー・ミュージックのCCCDである“レーベルゲートCD2”仕様でのリリースとなってしまうとのこと。どんどん広がってきてますね、これ。

●第1弾アルバム『TITLE#1』収録予定曲
(01)「Ich Bin...」
(02)「TBeisa」
(03)「One Track Mind」
(04)「Bush in Savanna」
(05)「Abuku No Hito」
(06)「XTHC」
(07)「Spelling Monkey」
(08)「Aoi Neon」
(09)「Twilights」
(10)「Mongol,Kangaroo」
(11)「The Rising Suns」
(12)「Go Sun」
(13)「Good Times」

●第2弾アルバム『TITLE#2+#3』収録予定曲
・ディスク1:『TITLE#2』
(01)「Wooden Case」
(02)「Tokaido」
(03)「Sam and Jerry」
(04)「The Gate」
(05)「Fujiyama」
(06)「Starlights In Sunshine,feat Tavito Nanao」
(07)「Love Domination」
(08)「Gossip Pop」
(09)「Electronic Cock Sucker」
(10)「Jack it!」
(11)「I Love You」
(12)「The Rising Suns(Discotheque)」
(13)「Take Me To The Heaven」

・ディスク2:『TITLE#3』
(01)「NU」
(02)「Mentoth」
(03)「Com FM」
(04)「Tower」
(05)「Abuku No Shiro」
(06)「The Rising Suns(numero uno)」
(07)「Acid Monkey」
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015