ニュース

ジャミロクワイ、4年ぶりの新作『ダイナマイト』リリース!

ジャミロクワイ   2005/05/09掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 92年のデビュー以来、ソウル〜ジャズ・ファンク的なサウンドや、ネオ・ヒッピーなファッションなどが受け、UKソウルの中心的存在としてシーンに君臨し続けている、ジャミロクワイ。96年作『トラヴェリング・ウィズアウト・ムーヴィング〜ジャミロクワイと旅に出よう』の大ヒットにより、ここ日本でも幅広い層の人気を得ている彼らですが、その彼らのニュー・アルバム『ダイナマイト』がいよいよリリースされることに!

 新作としては、ジャケット・アートワークでのフロントマン、ジェイ・ケイの姿が果たしてカッコイイのか?悪いのか?といった点でも巷で話題となった2001年作『ファンク・オデッセイ』(写真)以来、約4年ぶり。レコーディングは、スペイン、イタリア、スコットランド、ニューヨーク、ロサンジェルス、自身のスタジオなどで行なわれたそうで、その期間は約2年間にも及ぶとのこと。アルバムには、そのレコーディング・セッションによって生まれた全13曲が収録される予定です。日本盤(EICP-450 \2,520(税込))は先行リリースとなる6月15日に、UK盤は6月20日にそれぞれリリース予定。また、UKではアルバムに先駆けて「Feels Just Like It Should」が先行シングルとして6月6日に2タイプ(CD1CD2)リリースされる予定です。

 なお、ジャミロクワイはアルバムに先駆けて、5月28日に東京・代々木競技場第一体育館で開催される音楽イベント“MTV THE SUPER DRY LIVE 2005”に出演する予定。同イベントには他にもドリームズ・カム・トゥルーアシャンティフーバスタンクなどが出演する予定です。イベントに関する詳細は特設サイトにてご確認を。

●『ダイナマイト』
(01) Feels Just Like It Should
(02) Dynamite
(03) Seven Days In Sunny June
(04) Electric Mistress
(05) Starchild
(06) Love Blind
(07) Talulah
(08) Give Hate A Chance
(09) World That He Wants
(10) Black Devil Car
(11) Hot Tequila Brown
(12) Beatbox
(13) Time Won't Wait
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015