ニュース

スティング・バンドのフィーチャリング・ヴォーカリスト、ジョー・ローリーがニュー・アルバムをリリース

ジョー・ローリー   2015/10/21 14:03掲載
はてなブックマークに追加
 スティング・バンドでフィーチャーされ続けているシンガー・ソングライター / ヴォーカリストのジョー・ローリーがニュー・アルバム『テイキング・ピクチャーズ』(RPOZ-10016 2,400円 + 税)をリリースしました。旬のNYジャズ・ミュージシャンたちによるフォーキー・ポップなサウンドと、美しく清らかなヴォーカルが交歓する、ナチュラル・アメリカーナ・ミュージックに仕上がっています。

 デビュー作『I want to be happy』(2008年)発表後、彼女の名が一躍知れ渡ったのはスティングのライヴDVD『ウィンターズ・ナイト』(2009年)でのバック・ヴォーカリストとしての参加。その後はソロ・フィーチャー・ヴォーカリスト&ヴァイオリン奏者として『シンフォニシティ』(2010年)とそのツアー(2010〜2011年)、『ライヴ・イン・ベルリン』(2011年)、『ザ・ラスト・シップ』(2014年)とスティングからのファースト・コールを受け続け、最近ではスティングとポール・サイモンの北米ダブル・ビル・ツアーにも参加するなど絶大な信頼を得ています。

 本作では、そのスティングがデュエット・ヴォーカルで参加し、ドラマティックな歌声を披露。またグレッチェン・パーラトのアルバムなどで注目が高まるアラン・ハンプトンもヴォーカルとギターで3曲参加。ブルックリン・ネオ・フォークの香りを振りまきつつ、今のジャズとしてのサウンドを決定付ける素晴らしいディレクションになっています。

 メンバーはノラ・ジョーンズも参加するバンド、ザ・リトル・ウィリーズのメンバーであるダン・リーサー(ds)、NYコンテンポラリー・ジャズ・シーンで大活躍中のウィル・ヴィンソン(sax, p)、クリス・ポッターアナット・コーエンらとの共演で頭角を現す若手、ジェシ・ルイス(g)がベースとなり、さらにアラン・ハンプトン(vo, g)、ジョン・エリス(b-cl)、テオ・ブレックマン(vo)、ブライアン・シャレット(org)、ポール・サイモンのグループでの同僚ジェイミー・ハダド(perc)も参加。まさにニューヨーク・ミュージック・シーンの精鋭が集結し、21世紀ブルックリン・マナーのジャズ / フォーキー・サウンドを作り出しています。



■2015年10月21日(水)発売
ジョー・ローリー
『テイキング・ピクチャーズ』

RPOZ-10016 2,400 円+税

[収録曲]
01. TAKING PICTURES
02. ADELAIDE
03. IMPOSSIBLE
04. READY AIM FIRE
05. I SAID NO
06. TOO LATE
07. THE REST OF ME
08. BELOW MINNESOTA
09. LONG WAY DOWN
10. MORNING PERSON

[演奏者]
ジョー・ローリー(vo, g, p, key)
スティング(vo on 3)
アラン・ハンプトン(vo, g on 6, 7, 9)
マット・アロノフ(b)
ダン・リーサー(ds)
ジェシ・ルイス(g)
ウィル・ヴィンソン(a-s, p, key)
ブライアン・シャレット(org on 2)
ジョン・エリス(b-cl on 7)
テオ・ブレックマン(vo on 8)
ジェイミー・ハダド(perc)
ほか
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015