ニュース

加藤和樹、15周年記念アルバムから先行配信シングル「REbirth」リリース

加藤和樹   2021/06/22 15:01掲載
はてなブックマークに追加
加藤和樹、15周年記念アルバムから先行配信シングル「REbirth」リリース
 2006年4月26日にミニ・アルバム『Rough Diamond』でCDデビューし、2021年でアーティスト・デビュー15周年を迎える加藤和樹。4月20日には2021年菊田和夫演劇賞を受賞し、現在はミュージカル『マタ・ハリ』にも出演中。そんな加藤が、9月15日(水)にデビュー15周年記念アルバム『K.KベストセラーズII』をリリースします。

 アルバム『K.KベストセラーズII』は、加藤の15年間の軌跡をたどることができる2枚組作品。DISC1は、ファンアンケートをもとに2006年のデビューからこれまでに発表してきた楽曲の中で加藤自身が“今”届けたい楽曲をセレクトし、ライヴ・メンバーであるTHE DRASTICSとのスタジオ・ライヴ録音で構成。これまでに培ってきたバンドの結束と共に、加藤とTHE DRASTICSメンバーの熱い想いが音に込められています。DISC2は、ピアノに吹野クワガタを迎え、新たな試みとなるカヴァー曲集となっており、DISC1、DISC2ともにオーヴァー・ダブなしの一発録りで録音され、ライヴ感あふれるダイナミックなサウンドが聴きどころです。

 そして、このアルバムに収録される書き下ろしの新曲「REbirth」が6月23日(水)に先行配信されます。加藤自身が作詞作曲したこの楽曲は、メロディアスなミディアム・ナンバーで、コロナ禍で自身が感じた想いを込めた1曲となっています。この期間を様々な仲間とともに乗り越えてきたことで新たな自分になれたという想いから、生まれ変わるという意味の“Rebirth”と名付けられ、15周年を迎え、まさに“今”の等身大の加藤が表現されたナンバーとなっています。なおジャケットは3タイプあり、現在「REbirth」のスポット映像も公開されています。

 さらに、6月21日(月)には15周年記念フォト・ブックも発売。また、7月より15周年記念ライヴがスタートし、12月まで様々なライヴが決定しています。7月2日(金)、3日(土)、4日(日)には、東京・渋谷 eplus LIVING ROOM CAFE&DININGにて、ゲストに上口耕平を迎えた〈Kazuki Kato KK-station 2021〜Bravo!!〜〉が開催されます。

拡大表示


拡大表示




■2021年6月23日(水)配信開始
加藤和樹
「REbirth」

lnk.to/kato-kazuki_D110

Kazuki Kato KK-station 2021〜Bravo!!〜
www.katokazuki.com/live/contents_type=52

Kazuki Kato Piano Live Tour 2021
www.katokazuki.com/live/contents_type=52
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015