ニュース

『JAZZ JAPAN』最新号は菊地成孔の思考の核心に迫る、ペペ・トルメント・アスカラール新作特集

菊地成孔   2014/03/17 15:26掲載
はてなブックマークに追加
『JAZZ JAPAN』最新号は菊地成孔の思考の核心に迫る、ペペ・トルメント・アスカラール新作特集
 菊地成孔が表紙を飾る『JAZZ JAPAN』最新号(3月22日発売)では、昨年12月に菊地が立ち上げた新レーベル「TABOO」の第一弾としてリリースされる、自身が率いるペペ・トルメント・アスカラールの5年ぶりの新作『戦前と戦後』を特集。戦前の歌謡スタイルからヒップホップまで、多様な音楽を吸収し凝縮した新作に込められた、菊地の思考の核心に迫ります。

 また、マイルス・デイビス特集では、コロンビアでの50?60年代にかけてのモノラル音源ボックスセットの発売にちなみ、日本のマニアの間ではその音質に定評のあるモノラル時代のマイルスの音を検証。マイルスがロックに接近した時代を象徴する伝説のライヴ(70年フィルモア)のコンプリート盤発売を機に、浮かび上がる新たな真実とその背景を追います。

 その他、クールに燃えるヴァイオリンのミューズ・寺井尚子、〈JAZZ WEEK TOKYO 2014〉で来日直前のウェイン・ショーターらのインタビューに加え、ハービー・ハンコック山中千尋桑原あい、フォックス・キャプチャー・プランドリス・デイ三宅裕司らが登場!
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット
[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー![インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに
[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015