ニュース

KIRINJI、シングル「killer tune kills me feat. YonYon」のMVを公開

KIRINJI   2019/07/12 14:13掲載
はてなブックマークに追加
KIRINJI、シングル「killer tune kills me feat. YonYon」のMVを公開
 2019年第1弾シングル「killer tune kills me feat. YonYon」が話題のKIRINJIが、同曲のミュージック・ビデオを公開。

 シングル史上初めて弓木英梨乃をメイン・ヴォーカルに起用し、韓国のソウル生まれ、東京育ちのDJ / シンガー・ソングライターのYonYonをヴォーカル&ラップにフィーチャーした、プログラミングと生音を巧みにブレンドさせた上質なハイブリッド・サウンドが印象的なこの曲のMVを監督したのは、「Maltine Records」、「MOOSIC LAB」などの映像ディレクションを務める鈴木健太。弓木、YonYonに加え、ソニー損害保険のCMで注目されたのち、映画『寝ても覚めても』のヒロイン役の演技で高評価を獲得するほか、ファッション誌「MORE」の専属モデル、韓国での活動など精力的に活動する女優の唐田えりかが出演。室内でのダンスや静かに涙を流すシーンといったメインパートを演じた唐田をはじめ、3人の女性がそれぞれ織りなす、詞世界どおりの切なくも詩的な映像となっています。

 メインパートを演じた唐田は「私は失恋したばかりの女の子を演じさせて頂きました。MV内では歌って、泣いて、踊っています。全てを消し忘れ去ろうとしても、身体に深く刻まれたものはそう簡単に癒えない。でも大丈夫、きっと大丈夫。いつか全部大丈夫になるよ。こんなに辛い思いをしてもきっとまた素敵な誰かに恋をする、恋ができる。恋を恋で忘れられる。と、撮影中にこの曲から私は感じ取り演じました。だから今はこの曲に癒され包まれてほしい。夜一人泣いている女の子の救いとなりますように。貴方のkiller tuneになりますように」とメッセージを寄せています。



KIRINJI official site
natural-llc.com/kirinji/news
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015