ニュース

​​​​​​1977年に細野晴臣プロデュースで制作されたリンダ・キャリエールの幻のアルバムが発売に

リンダ・キャリエール   2024/04/22 12:45掲載
はてなブックマークに追加
​​​​​​1977年に細野晴臣プロデュースで制作されたリンダ・キャリエールの幻のアルバムが発売に
 アルファミュージックから、リンダ・キャリエール『Linda Carriere』がCDとアナログ盤で発売されることが決定。

 リンダ・キャリエールは米ニューオーリンズ生まれで、UCLAに通うために移住したロサンゼルスの「マーベリックス・フラット」という若者向けのクラブで歌い始めたところから歌手としてのキャリアがスタート。後に伝説的R&Bグループ“DYNASTY”の一員として本格的なプロ・デビューとされている彼女ですが、今回発売される『Linda Carriere』こそ、真のデビュー・アルバムとなります。

 この作品は、1977年に細野晴臣とアルファレコード(当時)がプロデューサー契約を結び、その記念すべき第1作として彼女のデビュー・アルバムを山下達郎佐藤博吉田美奈子矢野顕子らの協力で製作したものの、世界戦略を担う当時の海外スタッフの反応が悪く、不運にもお蔵入りになっていたもので、今日に至るまで発売のリクエストが絶えなかった伝説のアルバムです。

 この度、アルファミュージックに保管されていたマルチテープから細野晴臣立ち合いの元、世界的なエンジニアのGOH HOTODAのミックスにより録音から47年を経て商品化が実現。CDはアルファミュージックの創立記念日となる7月17日(水)に、アナログ盤は8月3日(土)にアルファミュージック創立55周年プロジェクトの一環として発売されます。

リンダ・キャリエール『Linda Carriere』
詳細は商品特設サイト
www.110107.com/LINDA
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015