ニュース

広島ゆかりのコンサートマスターが呼びかけ 西日本豪雨災害復興を支援するチャリティ・コンサート開催

長原幸太   2018/10/19 13:43掲載
はてなブックマークに追加
広島ゆかりのコンサートマスターが呼びかけ 西日本豪雨災害復興を支援するチャリティ・コンサート開催
 広島・呉市出身で、現在は読売日本交響楽団コンサートマスターを務める長原幸太と、西日本を代表するプロ・オーケストラ、広島交響楽団コンサートマスターの佐久間聡一が中心となり、西日本豪雨災害被災地の復興を支援するチャリティ・コンサート〈長原幸太・佐久間聡一ほか読響有志による「西日本豪雨災害復興支援」チャリティーコンサート〉が10月30日(火)東京・小石川 トッパンホールで開催されます。

 本公演は、故郷が大きな被害を受け、被災者が長期にわたり困難な生活を強いられている様子を目にした長原が、「音楽家にできる復興支援は音楽しかない」という思いから、広島にいたかねてよりの友人である佐久間に呼びかけ、企画されたもの。公演には両コンサートマスターの呼びかけに賛同した読響のメンバーと、広島出身の鍵盤楽器奏者である桑生美千佳が参加します。曲目は、ヴィヴァルディ『四季』や、ショスタコーヴィチ「2つのヴァイオリンとピアノのための5つの小品」、モシュコフスキ「2つのヴァイオリンとピアノのための組曲」などの予定です。

 公演の入場料収入および会場での募金は、全額、被災地へ寄付されます。

長原幸太・佐久間聡一ほか読響有志による「西日本豪雨災害復興支援」チャリティーコンサート
y-m-a.com/248

2018年10月30日(火)
東京 小石川 トッパンホール
開演 19:00

[出演]
長原幸太、佐久間聡一、太田博子、川口尭史、小杉芳之、瀧村依里、外園彩香(vn) / 正田響子、鈴木康浩、三浦克之(va) / 睫攘賃澄富岡廉太郎(vc) / 瀬泰幸(cb) / 桑生美千佳(p, hc)

[曲目]
ショスタコーヴィチ: 2つのヴァイオリンとピアノのための5つの小品
モシュコフスキ: 2つのヴァイオリンとピアノのための組曲ト短調op.71
ヴィヴァルディ: 協奏曲集『四季』
ほか
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015