ニュース

天才歌姫ニッキー、早くも今秋に来日ツアーが決定!

ニッキー   2010/04/27 14:20掲載
はてなブックマークに追加
天才歌姫ニッキー、早くも今秋に来日ツアーが決定!
 今年開催されたバンクーバー五輪の開会式にて、カナダ国歌を斉唱し、その圧倒的な歌唱力で全世界から大きな注目を浴びた、弱冠16歳のカナダの歌姫・ニッキー(Nikki Yanofsky)が、世界デビュー・アルバム『ニッキー〜フォー・アナザー・デイ』の発売を記念して来日。ショウケースライヴを開催し、その応援に、同じくバンクーバー五輪で活躍した“カー娘。”近江谷杏菜が応援に駆けつけました!

 この日、ニッキーは、バンクーバー五輪で国歌斉唱をした際と同じ赤い衣装で登場。バンクーバー五輪の感想を求められると「国を代表する皆さんの前で歌うことが出来て大変光栄でした」とコメント。また、「オリンピックで歌うということが決まって知らせを受けたときに、最初は冗談かと思ったけど、本当だと知って、嬉しすぎて、部屋中を飛び回って喜びました」という16歳らしいエピソードも披露。

 また、この日は、同じくバンクーバー五輪で活躍したカー娘。の近江谷杏菜が、スペシャル・ゲストとして登場。ニッキーへ花束を贈り、その再会を祝福。

 近江谷は「カナダで国歌を聴いたとき、16歳で小柄なのに、すごい迫力のある歌声でビックリしました。会えるなんて思ってなかったので、お会いできて光栄です」とコメントしています!

 ショウケースライヴでは、一曲目から五輪で歌ったカナダ国家「Oh Canada(オーカナダ)」を熱唱したほか、デビュー・アルバム『ニッキー〜フォー・アナザー・デイ』からリード曲「フォー・アナザー・デイ」を含む、計9曲を披露。バンドの生演奏と共に紡ぎだされる力強くも透き通ったその歌声に、客席からは溜息が漏れるほど。

 また、ライブの後には、カナダ大使からニッキーを親善大使に任命するというサプライズな発表も。大使から認定書を贈呈されたニッキーは、大喜びの様子でした!

 ライヴ当日、「今年、10月も来日します!」と、日本ツアーの実施も発表したニッキー。抽選にもれて見られなかったファンのために、早くもこの秋の来日ツアーの日程が発表されました。

 開催は10月4日(月)大阪・心斎橋クラブクアトロ、5日(火)愛知・名古屋クラブクアトロ、6日(水)東京・東京国際フォーラム ホールC。チケット発売は5月22日(土)。

 来日プロモーション中のニッキーは、テレビ番組への生出演も続々決まっており、本日27日はNHK『歌謡コンサート』、28日(水)は日本テレビ『スッキリ!!』、30日(金)はフジテレビ『とくダネ!』に登場! 生パフォーマンスも予定されているそうです。


<ニッキー来日公演>
【大阪】
10月4日(月)大阪・心斎橋クラブクアトロ
開演:19:30
【名古屋】
10月5日(火)愛知・名古屋クラブクアトロ
開演:19:30
【東京】
10月6日(水)東京・東京国際フォーラム ホールC
開演:19:00

【チケット一般発売】5月22日(土)

総合問い合わせ:ウドー音楽事務所[URL] http://udo.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く
[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章
[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015