ニュース

PASSPO☆、全国ツアーのファイナル公演にてニュー・シングルのリリースを発表

PASSPO☆   2013/09/03 14:58掲載
はてなブックマークに追加
 CAをモチーフに、“空”と“旅”をテーマとして活動する9人組ガガールズロックユニット、PASSPO☆が8月31日(土)、大阪・西心斎橋 BIGCATにて全国ツアー〈PASSPO☆チャーター便フライトツアー in Summer Vacation!!〉のファイナル公演を行ないました。昼夜2部制で開催された同公演は、2ヵ月におよぶツアーのファイナルとあって、関西のファンはもとより全国各地からパッセンジャー(ファン)が集結。

 1部の公演では、3ヵ月連続でリリースした“新エアライン三部作”シングル「STEP & GO」「Truly」「妄想のハワイ」を含む計15曲を披露。ツアー後半にスタートした“チャレンジPASSPO☆企画”として、クルー(メンバー)が選んだ3曲の中からパッセンジャーによる拍手の大きさで選曲する企画を最年少クルーの玉井杏奈が実施。選ばれた「Pretty Lie」をパフォーマンスしました。

クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます

 その後のMCでは、以前から「Pretty Lie」のアフター・ストーリーを綴る楽曲としてパッセンジャーに存在を匂わせていた楽曲「Growing Up」のシングル・リリースが10月16日(水)に決定したことを発表。2010年10月発売の「Pretty Lie」と同時期に制作され、3年間温めていた「Growing Up」をリリースできるとあってクルーの喜びもひとしおの様子。“ぱすぽ☆”表記時代の人気曲「Pretty Lie」が現在もフライト(ライヴ)の鉄板曲として人気を博しているだけに、「Growing Up」にも要注目です。

 また、「Growing Up」のトレーラー映像は、クルー全員分の9本が随時公開されることも発表に。クルーそれぞれの想い出の地で撮影、今までとこれからの自分に目を向けるというドキュメンタリー仕立てとなっているこちらの映像は、第1弾「根岸 愛」篇が現在公開中(youtu.be/A5Nhf7H0wQI)。第2弾は9月9日(月)21:00に公開予定とのこと。


 2部開演後のMCでは、クルーから「ファイナルの大阪公演をSOLD OUTさせるとツアー初日にパッセンジャーの皆さんの前で公約していましたが、大阪二部ファイナル公演をソールドアウトさせることが出来ました!」という嬉しい発表も。

 2部では、昨年発表され今や“ガールズロックユニット”PASSPO☆の代名詞となっている“エアライン三部作”「Next Flight」「夏空HANABI」「WING」をはじめとする楽曲を立て続けにパフォーマンス。会場との一体感が感じられるファイナル公演となりました。

 本編最後のMCではキャプテン根岸 愛が、公約に応えて会場に足を運んでくれたパッセンジャーに「来てくれた皆さんのお蔭で今日も私達はステージ上がることが出来ています。本当に有難うございます。」と感謝を述べるとともに、「今日でツアーが終わります。始まりがあれば終わりがあるけども、明日からまた新しいPASSPO☆が始まります。この曲で新しいスタートを切ります!」とメジャー・デビュー曲「少女飛行」を披露。ファイナル公演の本編を終えました。

クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます

 アンコールではバンドセットが用意され、PASSPO☆のバックバンドを務める“The Ground Crew”が登場するサプライズ。「マテリアルGirl」「WANTED!!」をバンドセットで披露し、パッセンジャーにはもちろん、全く知らされていなかったクルーにも思わぬプレゼントとなりました。

 アンコールの最後を飾った楽曲「『I』」では、クルーの槙田紗子が「今回ツアーで(ステージから)パッセンジャーの皆に歌を届けているという責任と自覚をあらためて学びました。皆がへこんでも、諦めそうになった時も勇気づけられる曲をPASSPO☆はこれからも届けていきたいと思います」と会場のパッセンジャーに宣言。力強くツアーを締めくくりました。

 全国ツアーを終えたばかりのPASSPO☆は、9月13日(金)に初主催ロック・イベント〈JEJEJET〉を開催。新曲「Growing Up」と併せて注目です。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015