ニュース

『Rooftop』が9月16日に下北沢SHELTERで、“感情を揺さぶる音”をテーマにしたイベントの第2弾を開催!

pigstar   2009/09/04 14:49掲載
はてなブックマークに追加
 LOFT PROJECTが発行する音楽フリーペーパー『Rooftop』が主催するライヴ・イベント〈Rooftop presents affective sounds vol.2〉が、9月16日(水)に下北沢SHELTERで開催します。

 6月3日(水)に行なわれたvol.1には、pigstarplaneNo Regret Lifeが参加し、チケットはソールドアウト、三者三様の熱いステージを繰り広げました。第2回目となる今回も、タイトルになっている、「affective sounds」=“感情を揺さぶる音”をイベント・コンセプトに、『Rooftop』がプッシュする3バンドに出演をオファー。

 今回の出演は、楽曲の随所にちりばめられた美しいピアノの旋律で新しいロック・サウンドを展開、vol.1でトリを務めたpigstar。心地よい歌声とメロディと、ナイーブな歌詞の世界が印象的なカフカ。共感を呼ぶ歌詞をストレートに伝える熱いステージングで注目を集めている、ハイブリッドベイビーズ。ソールドアウト必至のこのライヴを、ぜひお見逃しなく!(写真はpidstarのアルバム『ground 0』



pigstar



ハイブリッドベイビーズ



カフカ


〈Rooftop presents affective sounds vol.2〉
●日時:9月16日(水) 
●開場/開演:19:00/19:30
●会場:東京・下北沢SHELTER
●出演:pigstar/カフカ/ハイブリッドベイビーズ
●チケット:前売¥2,300/当日¥2,500(ドリンク代別)
LAWSON(72777)、ぴあ(333-490)、下北沢SHELTERにて発売中
※Rooftop WEB(http://rooftop.seesaa.net/
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015