ニュース

欅坂46、歴史に刻んだ『THE LAST LIVE』映像パッケージのジャケット・アートワーク公開

櫻坂46(欅坂46)   2021/02/24 14:06掲載
はてなブックマークに追加
 3月24日(水)に発売される、2020年10月に開催した欅坂4のラスト・ライヴ『THE LAST LIVE』の映像パッケージ・ジャケット・アートワークが発表されています。

 初日公演〈THE LAST LIVE -DAY1-〉はこのラスト・ライヴの口火を切ったパフォーマンス1曲目「サイレントマジョリティー」を、2日目公演〈THE LAST LIVE -DAY2-〉は活動休止と改名前・欅坂46として最後の楽曲パフォーマンスとなったミュージック・ビデオの衣装での「サイレントマジョリティー」の写真を使用したものになっており、“サイマジョで始まり、サイマジョで終わる”という最後まで欅坂46らしく、という熱量や想いが写真から伝わってくるものになっています。

 2016年4月に「サイレントマジョリティー」で鮮烈なデビューを果たし、以降も常に革新的なアイドル像を提示し続けてきた欅坂46。〈THE LAST LIVE〉は2020年10月12日、13日の2日間にわたって無観客配信ライヴとして開催し、プロジェクションマッピングや水を使った大規模演出などさまざまなアプローチでパフォーマンスし、今でも語り継がれているライヴとなっています。欅坂46メンバーそれぞれが5年間分の思いを込めた、笑顔と涙あふれた圧巻のライヴパフォーマンスと、新たな旅立ちとして披露した櫻坂46の初パフォーマンスを収録した映像商品パッケージの発売をお楽しみに。なおラスト・ライヴに向けた舞台裏に密着したドキュメンタリー映像「Documentary of THE LAST LIVE〜欅坂を登った者たち〜」を収録した完全生産限定盤は数量限定となっています。



櫻坂46 official site
sakurazaka46.com
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る
[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー
[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”
[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015