ニュース

スピッツ、野外ワンマン・ライヴ〈スピッツ 横浜サンセット2013〉を開催

スピッツ   2013/09/17 14:45掲載
はてなブックマークに追加
 9月11日に最新アルバム『小さな生き物』(写真)をリリースしたばかりのスピッツが14日(土)、神奈川・横浜 赤レンガパーク特設会場にて野外ワンマン・ライヴ〈スピッツ 横浜サンセット2013〉を開催。

 1997年8月に行なわれた〈THE GREAT JAMBOREE '97 IN KOIWAI “みちのく夕焼け兄弟”〉以来約16年ぶりの野外ワンマンとなったこちらのライヴは、2010年よりと東京・新木場 STUDIO COASTにて行なってきたライヴ・イベント〈新木場サンセット〉を、横浜へと開催地を移して開催したもの。久々の野外ワンマンとあって、会場にはスタート前から多くのファンが続々と集結。開演時間には1万5千人もの人々が集まりました。

photo: 上飯坂一

 陽が落ちかけた頃、メンバーがステージに登場。草野マサムネが「今日は横浜サンセットへようこそ! 最後まで精一杯やりますのでよろしくお願いします」と挨拶すると、会場からは大きな歓声と拍手が。オープニングの「恋のうた」から大きな盛り上がりを見せていました。

photo: 上飯坂一

 草野は「スピッツを結成して今年で26年。こうして、バンドを続けられて、こんな大勢の方の前で歌えて、幸せです。ありがとうございます!」とこの日を迎えた心境を語り、『小さな生き物』収録曲「小さな生き物」をライヴ初お披露目したほか、「さらさら」「チェリー」「渚」など計23曲を披露。海を真横に臨む最高のロケーションの中奏でられるスピッツの音楽に、ファンは一様に酔いしれました。

 MCで「今日のセットリストを考えた時、偶然なんですけど今まで全14枚のアルバムを網羅することになりました」と語られた通り、この日はこれまでスピッツがリリースした14枚全てのオリジナル・アルバムから満遍なくセレクトされたファン垂涎のセットリスト。

クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます
photo: 上飯坂一

 草野が「この日を目標に頑張ってきたから、明日からどうやって行こうかと思います。本当に楽しかったです。ありがとうございます」と会場の笑いを誘うと、ドラムの山は「春先に、この会場でやることが決まってから、一人でどんなところかなと来てみたんです。すごくいい感じの公園で、ここでやったらどうなるんだろう、風が吹いたら気持ちいいだろうなと思っていましたが、想像以上にいいライヴになりました」とこの日の感想をコメント。

 「このままツアーも頑張りますので、よろしくお願いします!」と意気込みを語ったスピッツ。11月からはニュー・アルバムを携え全国ツアー〈SPITZ JAMBOREE TOUR 2013-2014 “小さな生き物”〉がスタートします。こちらもファンのみならず要注目です。

photo: 上飯坂一


2013年9月14日(土)
「スピッツ 横浜サンセット2013」
セットリスト


01. 恋のうた
02. 涙がキラリ☆
03. みそか
04. ハチミツ
05. 僕はきっと旅に出る
06. 夏が終わる
07. 小さな生き物
08. さらさら
09. ルキンフォー
10. 運命の人
11. りありてぃ
12. ランプ
13. アパート
14. 月に帰る
15. チェリー
16. 渚
17. 恋する凡人
18. 8823
19. メモリーズ・カスタム
20. 海を見に行こう
[encore]
21. ヒバリのこころ
22. ベビーフェイス
23. 夢追い虫

■2013年9月11日(水)発売
スピッツ
『小さな生き物』

www.universal-music.co.jp/spitz
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015